独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

献血センター お菓子が食べ放題

スポンサーリンク

神奈川 横浜 献血センター

いつもは職場に来ている献血バスでやっていたけど

初めて横浜にある献血センターに足を運んでみた

オシャレなカフェみたいな内装だったよ(*´艸`)

横浜の献血センター

横浜駅だけで三ヶ所もある

音楽が聴けるところや、本が読めるところがあって、センター毎に特色を出していて

協力者の確保に四苦八苦だね・・・

 

自分が行ったところは、お菓子食べ放題とカップ自販機飲み放題の献血センター

漫画の種類も豊富でかなりくつろげる場所。

2回目以降はチケット?みたいな物を持参するとハーゲンダッツが一個もらえる

 

ハーゲンダッツ食べたい…笑

 

待ち時間

予約をすればすんなり採血ができるけど、直接行っても大丈夫。

土日の休日だと受付に30分程度待たされちゃうけどね。

受付が終わってから問診で数分かかり、待ち時間も多少発生して

採血に十数分かかって、最後は数十分の休憩が必要だから1時間以上必要。

なので、時間に余裕があるときに行くのがベストだね(o'∀'))ゥンゥン

 

献血バスの場合はもっと早くすむけどちゃんとした施設の方がサービス面は格段に良い

 

お菓子の食べ放題

献血者への特典として、様々なサービスを行っているけど、目玉の一つはお菓子の食べ放題!笑

種類は豊富ではないけど、クッキー、チョコ、カントリーマアム、おせんべいなどなどが5種類ぐらい用意されてるよ

紙カップの自動販売機も無料で飲み放題なので献血後はゆっくりと本を読みながらお菓子を食べてもOK(`・ω・´)

 

といってもお菓子だけだから、そんなにいっぱい食べられないし

軽くつまんで帰ることになるけどね 笑

 

献血ポイント

献血を行った特典の一つとして、ポイントが貯まる仕組みになってるよ。

 

成分献血:4ポイント

400mL献血:10ポイント

200mL献血:2ポイント

成分献血予約:3ポイント

 

といった風になっているけど、400ml献血の需要が高いので10ポイントも貰える!

自分は毎回400mlでやっているよ。

成分献血もどんな感じなのか気になっていたのでやってみたいなー?って聞いたら

「400mlでお願いできるとありがたいです。」と言われたので

400mlを継続で(ヽ´ω`)フゥ-3

 

ちなみに、400mlが好まれている理由なんだけど

輸血を400ml要する人がいた場合、Aさんの200ml+Bさんの200mlを使用するより

Aさんの400mlの方が患者さんの負担がかなり低くなるんだよね。

 

体に他人の血を入れるわけだからね・・・リスクは最小限にしたいのは当然といえば当然。

 

献血ポイントの商品

ポイントが貯まったら商品と交換ができる!

20ポイントで特定のラインナップから一つ選べるよ。

 

自分は職場でチマチマやっていた50ポイントが残ったままだったので

このタイミングで全て交換してもらったヾ(*´∀`*)ノ

 

お蕎麦、食器用洗剤!

ありがとうっち!ってシールが貼ってあるのが可愛らしい

 

献血ちゃんのぬいぐるみがあれば欲しかったんだけど、ラインナップにはなかった(´・д・`)残念