独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

DIY 自作PCの故障原因の特定(2018年)

DIY 自作PC マザーボード 赤いLED

現在、2018年1月。

2008年頃に自作PCを組んで約10年が経過したところ、PCから異音がし起動がしなくなる∑(゚д゚)ガーン

何やらグラフィックボードに赤いランプが・・・( ;・`д・´) 

赤LEDランプ

画像では少々わかりにくいけど、ランプは3つ点灯していて

理由を調べてみたところ、電源供給がうまくいっていないということらしい(。・ω・))フムフム

 

ただ、電源自体は動いている・・・

そうなるとマザーボードが影響している・・・?

正直なところ、電源ユニットの故障・マザーボードの故障の見分け方は非常に困難らしい(゚д゚)

 

グラボが原因?

電源ユニットは動いている。

マザーボードのランプも点灯している。

グラボの赤LEDが点灯している。

 

ということで、まずはグラボを取り換えてみよう( ;'д`)ウーン

 

以前使っていたサブグラボを取り出して、接続してみるも起動せず。

どちらのグラボもファンは動くし正常に作動していることは確認。

 

ということはグラボが原因ではないと(。・ω・))フムフム

 

HDDが原因?

HDDが原因かどうかは意外と簡単にわかる。

BIOS起動でHDDが認識されているか?でも分かるし、電源を入れても無音だと死んでいる可能性が高いね。

自分の今回のケースはBIOS自体起動せず、画面がブラックアウトした状態だったのでHDDの選択肢ではないヾノ・д・)ナイナイ

 

メモリが原因?

メモリの故障は一発で分かるからすごく楽。

電源を入れた時にビープ音が発生するので、すぐ特定できる(o'∀'))ゥンゥン

なので、自分のはメモリが原因という訳でもなし(ヽ´ω`)フゥ-3

 

CPUが原因?

まず、CPUはほぼ故障しない(`・ω・´)

故障しないランキングNo.1といっても過言ではないほど故障しない。

通常どおりに扱っていればね(´∀`*)

なので、CPUを調べる必要もほぼないヾノ ゚ω゚ )ナイナイ

 

残る原因は?

次に考えられるのは、電源ユニット・マザーボードのどちらか二つのみ。

 

これはどちらかを交換してみないと本当に分からないので、やってみるしかない(´・д・`)

というのはあくまで自分の知識の範囲内ではなんだけどね。

もっと深い知識を持っている人は原因特定できるかもしれない∑(ノ∀`*)アチャー

 

では、どちらを交換するか?に移るけど、

交換しやすい方を試しにやってみよう(´・∀・`)

 

マザーボードを交換するとOSなどの対応が非常に面倒くさくなるから、交換するだけで良い電源ユニットから切り替え。

玄人志向の安価な電源ユニットを購入(`・ω・´)

安価だけど、評判は上々の商品だよ(´∀`*)

 

PCの復活

電源ボタンをポチッと......_('ω';」∠

 

 

 

 

無事に起動成功(`・ω・´)

 

良かった。マザーボードの故障ではなかった・・・笑

 

電源ユニットの故障

今回の原因は電源ユニット。

電源自体は起動するけど、パソコンが起動しなかったのは、供給力不足だったのかな?

もしも、今使っているPCにこんな症状が表れていたら要注意!

 

①勝手に再起動がかかる。

②なぜか電源が落ちる。

③ファンから異音がする。

④USB端子などを抜き差しすると電源が落ちるor再起動する。

 

これらは電源ユニットの不調を疑った方がいいかも∑(゚д゚)ガーン

 

完全に壊れる前に、交換した方がHDDなどのパーツにも負担がかからないからね(*ノ∀`*)

 

自作PCのメリット

もしも電源ユニットが故障でなければ、マザーボードを交換することになっていたんだけど、そうなったら新たに組み直しをするレベルだったから

電源ユニットの4,100円程度で済んで本当に良かった・・・笑

 

やっぱり自作PCは故障の原因を特定し、その部分だけ交換ができるから本当に良いよね(o'∀'))ゥンゥン

自分次第で汎用性が広がるし、組み立てるのも楽しいし 笑

 

あと、電源ユニットの寿命は2年~5年らしいから、定期的なメンテナンスを(`・ω・´)

ちなみに故障したのは、KEIAN GORI-MAXという商品を使っていて、持ったのは3年程度かな?

意外と早く故障してしまった(´・д・`)

 

今回購入したのは、玄人試行のKRPW-L5-500W/80+

こちらの商品は評判も高いし、メーカーの信頼性も強い(`・ω・´)

長期間故障せず動いてくれるといいな(´∀`*)