独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

スノーボード GALA湯沢に行ってきた(前編)

スポンサーリンク

GALA湯沢 スノーボード

アクセスが抜群に良いGALA湯沢

建物を見るだけで規模の大きさが実感できるヾ(*´∀`*)ノ

どんなゲレンデなのかな(*´艸`)

アクセス抜群

ターゲット層は、東京都民

「東京都からお越しの〇〇様~インフォメーションまでお越しください。」

というアナウンスをたびたび耳にする(;^ω^)

そんだけ東京都民が多いってことだね。

 

その理由は、交通の便の良さ(`・ω・´)

GALA湯沢は駅直結のゲレンデで、新幹線が通っているという好立地( ゚д゚)ハッ!

東京駅の宣伝もすごく多かったよ 笑

東京駅 GALA湯沢駅 新幹線

こんな感じでゲレンデに見慣れた駅・改札口がある(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

これは手軽に来れるね(´∀`*)

 

運賃と時間

でも、お高いんでしょう?(´・д・`)

と不安なあなた!!ご安心ください!

 

案の定、高いです!!

 

そりゃ、利便性が高ければ値段も比例して高くなるのは仕方ないよね(ノ∀`)アチャー

 

東京駅 GALA湯沢 新幹線代

運賃はこのとおりで、東京駅ーGALA湯沢の片道運賃は6,570円(。・ω・))フムフム

 

往復運賃:13,140円

所要時間:およそ1時間30分

 

値段は高いけど、さすがは新幹線。所要時間が1時間30分という驚異の数字(;'∀')

これにプラスで、リフト券・ウェアレンタル(必要な人のみ)がかかるけど

朝出発の日帰りスキー・スノーボードも楽しめるねヾ(*´∀`*)ノ

 

ツアーパック(新幹線・日帰り)

先ほどのは正規の運賃だけで13,000円もするけど

もちろん、スキー・スノーボードのツアー会社が間に入れば十分安くなる(`・ω・´)

例えば、ビッグホリデーっていう会社であれば

GALA湯沢のアフタヌーンプランだと、11,100円が基本料金(運賃)

リフト券+ボードレンタル代がセットで+3,000円

ウェアもセットにするとさらに+3,000円

 

完全に手ぶらでいくとなると17,100円(1人あたり)でいけるね。

 

 

うん、高い・・・(;^ω^)

二人で約35,000円だもんね(;`・_・´)ン-

一泊できてしまう(*ノω・*)アチャ-

 

ツアーパック(夜行バス・日帰り)

オリオンツアーというツアー会社に夜行バスの日帰りプランがある(`・ω・´)

こちらは、リフト券付で9,800円

ウェアレンタル等をすると+1,500円~なのでおおよそ13,000円ぐらいかな?

 

こうやってみると夜行バスの安さが際立つ(´∀`*)笑

 

旅行客の割合

海外から来られている方が結構いることに驚いたΣ(・□・;)

これまでゲレンデに何度も滑りに行ったけど、そんなに外国人の方は

見かけなかったのに、かなりいてビックリ。

案内表示やレストランのメニューも英語表記は当たり前だったし

国際化していた(;´・ω・)

 

アクセスが良すぎるから、こういう層も多く取り込んでいるんだね(。・ω・))フムフム

中々新鮮な経験ヾ(*´∀`*)ノ

 

GALA湯沢(中編)→スノーボード GALA湯沢に行ってきた(中編)

GALA湯沢(後編)→スノーボード GALA湯沢に行ってきた(後編)