独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

スノーボード GALA湯沢に行ってきた(後編)

スポンサーリンク

GALA湯沢 山頂

GALA湯沢 ゲレンデの後編ヾ(*´∀`*)ノ

曇り模様であったけど、風も雪も強くなくて安心

スキー・スノーボードをやる人が減った、っていうけどウィンタースポーツは楽しい(∀`*ゞ)

山頂へ

GALA湯沢 山頂からの眺め

山頂行きのリフトは優雅(*´艸`)

銀世界の風景を上空から見下ろしている気分は格別だね(`・ω・´)

時々、鹿?のような足跡をチラホラ見かけるのも楽しいけど

食べ物とか無さそうなのに山奥に来ている理由はなんだろう・・・(-ω-;)ウーン

 

スキー・スノーボードの割合

ビックリするほどスキーヤーがいたΣ(・□・;)

今まで行ったことがあるゲレンデは、ほぼスノーボードの人だらけだったから

こんなにスキーの人がいるのはビックリ( ゚Д゚)

体感でスキー4割スノーボード6割ぐらい?

実際に滑っている割合は、スキー6割スノーボード4割ぐらいに感じた 笑

 

スノーボードの人もいるんだけど、座っている方が多い(*ノω・*)アチャ-

若い人が多いし、初心者の割合が比較的に多いだと思う(o'∀'))ゥンゥン

 

スキーをしていたおっちゃんが仲間内で

「スノーボードの人たちは、並列でゆっくり滑るからどこを抜ければいいかわからんな 笑」

 

初心者同士であれば、並列になっちゃうだろうから許してあげて(*ノ∀`*)ヶラヶラ

多分、その人たちは

「スキーの人たち、無駄に早く滑って怖い。近寄らないで」

って思ってるよ・・・笑

 

客層の割合

断然若者メイン!笑

10代後半~20代が大多数を占めてる(。・ω・))フムフム

自分も20代だから、ここのラインに入る(´・∀・`)ニヤ

 

そして女性グループが多いこと多いこと。

二人組や三人組で来ているグループがかなりいる(;'∀')

もちろん2対2の男女ペアも多かったけどね。

出会いの場としてもいいのかもしれないね(´∀`*)

 

私をスキーに連れてって

「私をスキーに連れてって」って映画を自分は見たことないけど、

これが有名になってスキーブームに火が付いたって話はよく聞くね。

職場の年配の人と話すと、「出会いを求めてたんだよ!!」って話を何度も聞いた 笑

 

というかAmazonレビューの高評価がすごすぎる(;´Д`)

 今では女性グループのみで行っている時代に(ヽ´ω`)フゥ-3

 

下山のリフト

GALA湯沢は不思議なことに、下山専用のリフトがある( ゚д゚)ホゥ

他にもゴンドラに乗って帰宅する方法。

ゴンドラ付近のトンネルを通過して、下山コースに合流する方法。

の3パターンがある。

GALA湯沢 下山専用リフト

下山専用リフトなんだけど、なにこの長蛇の列ヾ(o^▽^o)ノ

ディズニーみたい並ばなくても(;^ω^)

しかも下山コースの幅が広いわけではないから

人混みの中滑らないといけないという苦行の道 笑

 

下山コースの風景

GALA湯沢 下山コース 風景

いやー、この風景は絶景だったよ(`・ω・´)

走行距離は2.5kmの下山コースでかなり長くて、レベルは中級らしい。

写真では分かりにくいと思うけど、スノーボードの人は座っていることが多い 笑

 

でもでも、こういう風景を眺めながら雪山という自然を滑走するという爽快感。

これはもう非日常すぎて最高だねヾ(*´∀`*)ノ

GALA湯沢(前編)→スノーボード GALA湯沢に行ってきた(前編)

GALA湯沢(中編)→スノーボード GALA湯沢に行ってきた(中編)