独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

【簡易分析】2402 アマナを考察(株主優待-2017年)

スポンサーリンク

企業分析 アマナ

(株)アマナ【2402】

ビジュアルコミュニケーション事業を展開しているが、株主優待はお米である。

様々な広告のタイアップをしており、企業イメージとなる写真などの制作を手掛けている。

どんな会社?

ビジュアル・コンテンツの制作・管理・活用を手掛けており、企業へ提供している。

企業イメージの根幹を担う仕事を行っている。

 

ゼロからオリジナルのイメージを制作することもあれば、素材を提供し使用してもらうこともある。

直近の作品でいえば

1.ダイキン

2.NTT 錦織

3.トヨタ アクア

4.NHK ダーウィン

事例紹介 - 株式会社アマナ

 

以上の企業に係る商品を提供している。

他にもハーゲンダッツ・資生堂・スターバックスと多岐に渡っている。

中には見たことがあるという作品も多いだろう。気になる方は事例紹介のURLを上述しているのでお時間があるときに見ていただければ幸いである。

 

会社概要

1979年:設立

2004年:マザーズに上場

 

資本金:11億円

従業員:977名

 

沿革についてはもっと多くのことがホームページ上に記載はされているが

ごちゃごちゃ細かく書きすぎている感が否めない上に、面白うな出来事等が見当たらなかったことから、ほとんど省略した。

気になるという方はリンクを貼っておくので参照していただければ。

こちら→企業情報|沿革 - 会社概要・IR - 株式会社アマナ

 

株主優待

権利確定月:12月 年1回

 

【100株】

1年未満:新米2kg

1年以上:新米4kg

3年以上:新米6kg

 

写真の町で有名な北海道東川町産の新米である。

デザインの会社にちなんで、写真の町として有名な地の特産品を贈呈するのであろうが

こういうのは好感が持てる。

さらに保有年数に応じて贈呈される量も異なってくるので、お米銘柄としての長期保有している方も多いと思われる。

アマナ 株主優待 お米



利回り

1株:925円(2017年9月時点)

 

100株:92,500円

株主優待:2,000円(3年保有)

配当金:0円

 

2,000÷92,500=2.2%

 

利回りは低めである。

2014年は、1株あたり15円の配当金を出していたが、業績悪化に伴い2015年からは無配となっている。

復配が実現されれば3.7%程度まで利回りが改善するので、正常な経営体制を期待する。

 

個人的見解

デザイン会社というのは、注文元である企業にある程度余裕がないと成り立たない。

赤字の会社の場合、真っ先に切り捨てられるはデザイン等の支出ではないだろうか?

個人消費は低迷を続けているが、企業の活動は徐々に伸びてきている傾向なので、今後のアマナが好調へ転換することを期待している。

 

デザインなどの仕事の場合は、無から有を生み出すものであり、従業員一人一人の働きが如実に表れてくる。

こういった業態は個人的には好きな部類なので、頑張って欲しいものである。