独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

【簡易分析】2681 ゲオホールディングスを考察(株主優待-2017年)

スポンサーリンク

企業分析 ゲオホールディングス 株主優待

(株)ゲオホールディングス【2681】

TSUTAYAから遅れを取っている感は否めないけど

セカンドストリートなどのリサイクルショップ等も運営していて

多角的に戦略を考えているね(´∀`*)

どんな会社?

映画・音楽などのBD、DVD、CDのレンタルを主力として展開していっている。

一昔前にはなかった、コミックのレンタルも絶賛活動中だよ。

セカンドストリートという業態では、衣料や服飾系に家電等々のリサイクルショップを展開(`・ω・´)

買取も行っているけど、「メルカリ」「フリル」「ジモティ」のアプリに押されまくっている(´・д・`)

スマホアプリの方が高く売れるし、手間もそんなにかからないからね(。-`ω´-)ンー…

 

レンタル事業はTSUTAYAに負けていると思うし

リサイクル事業もスマホアプリが強い気がする。

 

さてさて、どうなるかな(ヽ´ω`)フゥ-3

 

会社概要

1986年:設立

1989年:GEOの名称を使用開始

2000年:ジャスダックに上場

2004年:東証一部上場

2010年:リサイクルショップ セカンドストリートを確立

2014年:モバイル専門店の出店

 

資本金:89億円

従業員:4,269人

 

もう30年近く存続している会社なんだね(゚Д゚)

TSUTAYAの成立は1983年で、たったの3年しか違いはない。

だけど、差はついてしまうものだね( ;・`д・´)

 

株主優待

権利確定月:3月 9月 年2回

 

100株

①レンタル料金半額 株主優待カード

②セカンドストリートでの2,000円割引券(500円券×4枚)

 ※1,000円毎に1枚使用可能

 

以上の2点のどれかを選択して贈呈されるよ。

 

レンタルの映画、新作もたくさん観たい!

音楽もたくさん借りるヾ(*´∀`*)ノ

って人には半額のカードが結構おすすめかも(*´艸`)

 

自分は家電系をちょこちょこ買い替えていたりしたので2,000円を使うことが多かったかな?

家具・家電等もそろそろ落ち着きだしたから、またレンタル割引券に戻すかどうか(;`・_・´)ン-

 

利回り

1株:1,834円(2017年11月時点)

 

100株:183,400円

株主優待:4,000円(セカストの割引券の場合)

配当金:3,400円

 

7,400÷183,400=4%

 

利回りはそこそこだね。

この頃、株価が一気に上昇してしまったので、手を出しにくくなった感はある。

マリオや映画がヒットして業績が上向き、上方修正のIRまで出たからね。

これからクリスマス商戦でどうなるか(`・ω・´)

 

あと、配当金を頑張って出してくれているのが何より嬉しい(ノω`*)

 

個人的見解

業界の中では、二番手ってイメージが強い。

TSUTAYAの書籍エリアは革新的で素晴らしい。

コーヒーなどの飲み物を注文したら、店内で本が読み放題と来ているからね(;'∀')

マンガ喫茶よりコストパフォーマンス良さそう 笑

 

ゲオも二番煎じになってしまうけど、ゲオカフェみたいなのをやってくれないかな(´・∀・`)ニヤ

そこで株主優待も使えたら最高なんだけど∑(ノ∀`*)アチャー

 

贅沢言い過ぎか(*´艸`*)