独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

Google AdSense ページ単位の広告を登録してみた。

スポンサーリンク

Google AdSense グーグルアドセンスを考察

Google AdSenseに新しい広告である

ページ単位の広告っていうのを使ってみたよ(*´艸`)

どんなパフォーマンスが得られるかな?

グーグルアドセンスの登録

新しい広告のページ単位の前にアドセンスに登録しておかないとね(;'∀')

このページを見ている人はすでに登録済みだと思うけど

まだの人は自分の記事が多少なりとも参考になればヽ(゚∀゚)ノ パッ

1次審査→Googleアドセンスの一次審査?を通過

 2次審査→Googleアドセンスから承認を得た方法

 

プライバシーポリシー

グーグルアドセンスを使用し、広告を掲載する際には

プライバシーポリシーの掲載は必須条件(`・ω・´)

f:id:chip_dale165:20170203002913p:plain

AdSense プログラム ポリシー - AdSense ヘルプ

 

自分のサイトには、記事の中にプライバシーポリシーとして掲載しているよ(´∀`*)

サイドバーにも載せているから大丈夫なはず(*´艸`)

 

ページ単位の広告

ページ単位ってなんじゃそりゃ?(。´・ω・)?

 

2つのコンテンツが存在している。

①アンカー広告

②モバイル全面広告

どちらもスマートフォン専用の広告になるよ(`・ω・´)

 

さらに他の広告と違う特徴があるヾ(*´∀`*)ノ

ページ単位の広告は最適なタイミングでしかサイトに表示されない

 このようにアドセンスのサイトに記載されている。

適切ではない場合は、広告自体がシャットアウトされるんだね(o'∀'))ゥンゥン

 

アンカー広告

アンカー広告は、スマホの画面の一番下に常に広告が掲載されるタイプ

フリックしてスクロールしても広告も一緒に動いてきて追尾される(;^ω^)

 

自分はこの広告に見慣れてしまったので特段気にしていないんだけど

アンカー広告ウザい。って考えの人が多いのも事実(-ω-;)ウーン

せっかくに見に来てくれた人を不快にさせたくないよね・・・(´・д・`)

 

だから、見慣れて不快って思わないで貰えるようなブログにしようと思う 笑

 

モバイル全面広告

モバイル全面広告は、文字の通りスマホの全画面に広告が掲載されるタイプ

ただし、定期的に広告が表示されるわけではなくて、内部リンク等を

クリックすることによって広告が表示されるよ(。・ω・))フムフム

表示される割合は非常に少ないけど、クリックをしてもらえる確率は結構高くなるね。

 

ページ単位の表示割合を比較

この広告をやり始めたのが、2017年1月15日だったので、

1月31日までの約2週間の数値をパーセントで比較してみるね(´・∀・`)ニヤ

 

アンカー広告:93%

モバイル全面広告:7%

 

( ゚д゚)ポカーン

いや、そりゃぁアンカー広告の方が表示される割合は多いのは分かるんだけど

 こんな割合になっちゃうんだね(;'∀')

 

全広告の表示割合を比較

同じく条件は、2017年1月15日~1月31日までの約2週間(*‘ω‘ *)

 

スマホ広告:47%

PC広告:48%

ページ単位の広告:5%

 

表示割合でいうと標準広告のスマホ・PC広告がほとんどだね(*ノω・*)アチャ-

 

収益の割合

そうなると収益の差も同じような割合になるのかな?(。-`ω´-)ンー…

と思ったんだけど、スマホ広告が断然上だった(*ノ∀`*)ヶラヶラ

その割合はなんと98%ヾ(o^▽^o)ノ 笑

 

スマホユーザー向けにコンテンツを整えていった方がいいんだろうね(。・ω・))フムフム