独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

スノーボード ホットワックス 代用品でDIY(道具編)

スポンサーリンク

スノーボード ホットワックス DIY

日本海に大寒波が到来(;´・ω・)

雪が降ってくれるとスノーボードが楽しめるから嬉しいけど

住んでいる人は大変(-ω-;)ウーン

メンテナンス

スノーボードを持っている人はメンテナンスをどうしているかな?

簡易ワックスという手もあるし

乾燥させてそのままって人もいるだろうね(∀`*ゞ)

 

でも道具は使えば痛むし、不具合も起きやすくなる(´・ω・`)

シーズンが終わった時に、ちょっと手入れをするだけで

道具の持ちも、愛着も変わってくるよ(`・ω・´)

そこで、メンテナンスの効果が高いホットワックスを紹介!

ただし、結構面倒くさい 笑

 

ホットワックス

ホットワックスというのは、メンテナンスの一つの方法で

専用のワックスをアイロンで溶かし、

ボードのソールに浸透させ、保護および滑走をよくすること(`・ω・´)

ただし、工程が多くて面倒くさい上に、道具一式が高額

 

スノーボードのワックス等のセットで10,000円

ワックススタンドで7,000円

合計17,000円

 

 

・・・( ゚д゚)ポカーン

 

こんなに払えない(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

ならば代用品を探してDIYしかない(`・ω・´)

 

ワックススタンド

スノーボード ワックススタンド DIY 2×4材

こちらの詳細は、DIYで作業台を作るよの記事を参照して貰えば(*´艸`)

 製作費は2,100円ヾ(*´∀`*)ノ

 

スノーボード ワックススタンド DIY ホットワックス

いい感じだね(*・ω・)

両端に力を入れてもガタつかないし完璧!

 

ホットワックスセット(正規品)

Amazonで1万円で販売している内容は以下のとおり

 

1.ミニクリーナー(汚れ落とし)

2.ミニナイロンブラシ(ワックス落としの最終仕上げ)

3.ミニブロンズブラシ(ワクシング前の掃除用)

4.ミニボアブラシ(ワクシング後の細かいワックス落とし)

5.ミニスクレーパー(ワクシング後のワックス落とし)

6.ミニコルク(固形ワックスを伸ばす)

7.ミニラストリムーバー(エッジの錆び落とし)

8.ミニファイバーテックス(粗仕上げ・総仕上げ)

9.ワクシングペーパー10枚(アイロンによる焼き付き防止)

10.チューニングシート(床が汚れないように)

11.アイロンS(ワクシングするために使用)

12.ワクシングマニュアル(手引書)

13.ボックス(まとめられる箱)

 

黒の太字にしてあるのが今回使用する物になる(*´艸`)

 

ホットワックスセット(代用品)

スノーボード ワックススタンド DIY ホットワックス 代用

さてさて、左から順にあげていくと

 

①洋服用アイロン

Amazonで1,236円

11.アイロンSの代用

 

②真鍮ブラシ

ホームセンター 真鍮ブラシ

ホームセンターで365円、Amazonで545円

3.ブロンズブラシの代用

 

③ナイロンブラシ

 

Amazonで500円

2.ミニナイロンブラシの代用

ただし、自分は昔に簡易ワックスを購入していたので

すでに正規品を保有(;´・ω・)

 

④靴磨き用の豚毛ブラシ

Seria(セリア)の100円ショップ

Amazonならば318円

4.ボアブラシの代用

 

⑤ワックス

 

Amazonで589円・712円(ベースワックス・ワックス)

これはさすがに正規品じゃないと(ノ∀`)アチャー

自分は2個購入したけど、どちらか一つで十分だと思うよ。

  

⑥キッチンペーパー

キッチンにあるもの。

8.ミニファイバーテックスの代用

 

⑦ミニクリーナー

以前購入した簡易ワックスのセット品。

使用しなくても可

 

⑧コルク

同じく簡易ワックスのセット品

使用しなくても可

 

⑨ワクシングペーパー

Amazonで530円

キッチンペーパーで代用している人もいるけど

ここは好みの問題かな?(∀`*ゞ)

 

⑩アクリル定規

家庭にあるやつで十分(*´艸`)

5.ミニスクレーパーの代用

 

代用品の総費用

①アイロン 1,236円

②真鍮ブラシ 365円

③ナイロンブラシ 500円

④豚毛ブラシ 108円

⑤ワックス 589円

⑨ワクシングペーパー 530円

 

 Amazon・ホームセンター・100円ショップで揃えると

総費用3,328円

 

 

Amazonで全て揃えると

3,953円(ワックス1個)

4,665円(ワックス2個)

 

正規品の1/3の価格で揃えられたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

価格比較

正規品購入

ホットワックスセット:10,000円

ワックススタンド:7,000円

合計:17,000円

 

代用品・DIY

ホットワックスセット:3,328円

ワックススタンド:2,100円

合計:5,428円

 

ショップ依頼

ホットワックス1回:2,000円

(ムラサキスポーツやスポーツデポ等)

 

この価格差を見てどう思うかはその人次第だけど

ショップにやってもらうのは長い目で見ると高いね(;´∀`)

 

道具を揃えるための初期投資で5,000円かかるけど

消耗品のワックス自体は500円台だからね(´・ω・`)

でもショップ店員さんの工賃が高いのは仕方ない(-ω-;)

 

仮にDIYだと、ワックスを1回塗るのが1gだとして5回塗りなおすと5g

1個100gだから、20回分のワックスがかけられることにΣ(゚□゚;)

 

メンテナンス編→スノーボード ホットワックス 代用品でDIY(メンテナンス編)