独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

株主優待 ジンズ 優待券の贈呈(2017年)

スポンサーリンク

株主優待 ジンズ 2017年

(株)ジンズ【3046】

JINSと聞けば誰もが知っているような店舗に成長したね(*´艸`)

コンタクトレンズを使用する人でもメガネは必須だから、この株主優待はありがたい(o'∀'))ゥンゥン

株主優待

権利確定月:8月 年1回

 

100株:5,000円

 

保有数に応じての変動はなくて、100株以上の人が全員同じ株主優待となっているよ。

 

また、使用制限もあるのでちょっと注意。

 

① 直営店舗で、土日を除く平日のみ

② 1回のお会計につき1枚のみ(5,000円分)

 

制限ではないけど、オンラインショップでも使用することができる(`・ω・´)

近くに店舗がない(。ノ_・。)ウッ という人でも安心だね。

しかも送料無料!

そんなにサイズが大きな商品ではないけど、送料無料というのはありがたい限り

 

利回り

1株:5,560円(2017年12月時点)

 

100株:556,000円

株主優待:5,000円

配当金:4,800円

 

9,800÷556,000=1.7%

 

う、、うーん( ;`・~・) 

利回り的には手が出しにくいね。

特に投資額が大きすぎる(´・д・`)50万円なんてポンっと出せないよね。

 

購入後の無料サービス

アイウエア(メガネ)の場合は、アフターサービスも充実していることが求められると思ってる。

購入してくれた後は知らない( ´ー`)フッ なんてされたらたまったもんじゃないからね。

 

無料サービスは主に以下の3点になるよ。

 

① 視力測定

  自分の度数を確認するためにいつでも無料で検査が受けられる。

 

② フィッティング(調整)

  顔に合わせて調整はお好きな時に変更OK!

 

③ ノーズパット・丁番ネジの交換

  ゆるんでしまったり、外れてしまっても大丈夫。無料で交換等のサービス有

 

個人的には非常にありがたいサービスだと感じている(。・ω・))フムフム

ジンズの強みは全国チェーンで、どこでもこれらのサポートが受けられる。ってところだと思う。

購入した店舗でなくてもいいのがありがたいね。

 

メガネ業界

急成長を遂げたジンズだけど、残念ながら国内のトップには君臨しておらず(´・д・`)

 

眼鏡市場を運営しているメガネトップ

パリミキで有名な三城ホールディングス

 

ここらへんのシェアが高い(;'∀')

詳しく調べているわけではないけど、ジンズは3番手ぐらいになるのかな?

ただ、勢いだけを見るとジンズの方が強いんじゃないかなヾ(*´∀`*)ノ

 

一年に1回メガネを交換できる!と思ってジンズの株を保有するようになったけど

一年に1回のペースで壊れないから貯まる一方に(ヽ´ω`)フゥ-3

嬉しいんだか、悲しいんだか 笑