独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

【簡易分析】2811 カゴメを考察(株主優待-2017年)

スポンサーリンク

企業分析 カゴメ 株主優待

【2811】カゴメ(株)

誰もが知っているカゴメ(`・ω・´)

カゴメといえば、トマトだね。トマトケチャップと答える人が多いと思う。

今では様々な商品を手がけていて、野菜ジュースなどなど新商品が市場に出回っているね(。・ω・))フムフム

どんな会社?

一言でいうと、トマト企業。

日本で最初にトマトを栽培した会社と言われているよ(ノ≧∀)ノわぁ~い♪

もちろん、その前から日本には西洋野菜として輸入されている。

栽培という意味ではカゴメが日本初!

 

一番最初に取り組んだ会社はブランド力も含めて強いよね。

さすがは先駆者(`・ω・´)

 

会社概要

1899年:日本初のトマト栽培を行う

1903年:トマトソースの製造に着手

1908年:トマトケチャップの製造に着手

1933年:トマトジュースを発売

1966年:世界初、プラスチックチューブのケチャップを発売

1973年:野菜ジュースを発売

1995年:野菜生活100を発売

 

資本金:200億円

従業員:2,621人

参考:カゴメ株式会社HP

 

トマトからこんな大規模な企業が誕生するとは( ;゚д゚)

 

ケチャップ 国内シェア

スーパーやコンビニでケチャップを購入する時は、どんな商品を手に取るかな?

KAGOMEはどこにでも置いてあると思うけど、それ以外にも多くの企業が市場に参入しているよ。

参考程度にシェアは以下のとおり。

 

カゴメ:50%

キッコーマン:30%

ハインツ:3%

 

どうやらこのようになっているらしい(。・ω・))フムフム

 

カゴメは見慣れたケチャップだけど、キッコーマンのデルモンテはあまり見たことないかも( ;'д`)ウーン

ハインツのケチャップはこの頃スーパーで見かけるようになったかな?

ハインツ製のケチャップは美味しくて好き(´∀`*)

 

ちなみに、ハインツはケチャップの世界最大手企業なんだけど

日本ではパッとしないね。日本って不思議(ヽ´ω`)フゥ-3

 

株主優待

権利確定月:6月 12月 年2回

 

100株:1,000円

1,000株:3,000円

 

自社商品が贈呈されるよ。

定番のケチャップや新商品のジュースの詰め合わせをいただける(*ノ∀`*)

スーパーで購入することはあまりないんだけど、定期的に新商品を飲むことができるのは結構嬉しい 笑

100株で1,000円じゃなくて、もうちょっと振る舞ってくれてもいいのになぁ(´・д・`)

 

利回り

1株:3,715円(2017年10月時点)

 

100株:371,500円

株主優待:2,000円

配当金:2,800円

 

4,800÷371,500=1.3%

 

利回り低すぎ∑(ノ∀`*)アチャー

カゴメは特に安定的な企業だから仕方ないと言えば仕方ないけど

1%台とは( ;`・~・) ぐぬぬ…

 

個人的見解

株主優待や配当金目当てで保有する会社ではないね 笑

自分がカゴメの株を購入した理由は

食品会社=安定

カゴメ=超安定

安定×超安定+株主優待=保有決断

 

という意味不明な思考で保有に至ってる(*ノω・*)

 

当初から株主優待メインでの運用を考えていたんだけど、

今の状況ではカゴメに投資しようとは思えないかな?笑

他に利回りが高い企業はいっぱいあるしね(ヽ´ω`)フゥ-3

 

でもせっかく保有しているのだから、売却をする気はサラサラないけどヽ(゚∀゚)ノ パッ

これからもケチャップの贈呈を心待ちにしている 笑