独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

株主優待 コジマ 優待券の贈呈(2017年)

スポンサーリンク

株主優待 コジマ お買物券

(株)コジマ【7513】

一時期は家電量販店のトップに君臨していたコジマ

栄光は一瞬で、今はビックカメラグループの傘下に入り生き残りをかけて運営をしているね(;´・ω・)

ビックカメラブランドは強いと感じているから、今後どのような業績になっていくのか楽しみ(*´艸`)

株主優待

権利確定月:8月 年1回

 

100株:1,000円

500株:3,000円

1,000株:5,000円

3,000株:15,000円

5,000株:20,000円

 

500円券として贈呈されるよ。

そして使用制限もあって、2,000円のお会計のたびに1枚(500円券)を使用できる。

つまり、25%OFF券(。・ω・))フムフム

 

利回り

1株:357円(2017年11月時点)

 

100株:35,700円

株主優待:1,000円

配当金:0円

 

1,000÷35,700=2.8%

 

グループ会社のビックカメラと比較してしまうと、利回りが微妙すぎる(´・д・`)

さらに使用制限もある株主優待だから更に魅力減・・・

 

併用利用可

コジマの株主優待券とビックカメラの株主優待は併用可能ヽ(゚∀゚)ノ パッ

使い勝手の悪いコジマでも併用すればお得に使うことができるよ!

 

コジマの1,000円分の株主優待券は4,000円のお会計で全部使い切れる。

ビックカメラは3,000円分の優待券(長期保有の場合)を贈呈してくれる。

 

ビックカメラの株主優待記事はこちら→株主優待 ビックカメラ お買物券の贈呈(2017年)

 

なので4,000円分のお会計の場合、コジマの1,000円の優待を使用し、

 

4,000-1,000=3,000円

 

3,000円からビックカメラの3,000円優待を使用すると

 

3,000-3,000=0円

 

現状ではこういう使い方をするのがベストだと思う(ヽ´ω`)フゥ-3

家電量販店だとしても、家電以外に日用品や食料品も販売しているから

4,000円まで到達するのはすんなり行くんじゃないかな?(´∀`*)

 

併用利用前提のコジマの株主優待だから、わざわざ保有するメリットがあるのか?

と言われると何とも言えない 笑

自分は保有していて良かったと思っているけどねヽ(゚∀゚)ノ パッ