独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

【簡易分析】9973 小僧寿しを考察(株主優待)

スポンサーリンク

f:id:chip_dale165:20180429113915j:plain

(株)小僧寿し【9973】

かつてはそこそこ人気があった小僧寿しだけど、業績不振・株主優待改悪に伴い、壊滅的な打撃(´・д・`)

明るい道筋はあるのだろうか・・・

どんな会社?

持ち帰りずしを専門的に扱っているお寿司屋さん

業績悪化がひどく、茶月(CHAGETSU)をグループ化するなど手を打っているけど

業績は芳しくなく衰退を辿る一方に(´・д・`)

株主の変動も頻繁に起きていて、2005年にすかいらーくと資本業務提携していた時もあった。

ただ、すかいらーく本体の業績が悪化していたので小僧寿しに目を向けられる余裕もなく、2012年には資本業務提携が解消される( ;'д`)ウーン

 

そして2016年には、アスラポート・ダイニングと資本業務提携が結ばれる( ゚д゚)

果たしてアスラポートに旨みのある業務提携なのだろうか・・・笑

業績がどう変動していくか気になるものだね。

 

会社概要

1972年:設立

1975年:500店舗達成

1977年:1,000店舗達成

1979年:総売上 外食産業第1位

1980年:食品産業優良企業、農林水産団人床受賞

1991年:チェーン総売上1,000億円達成

2005年:すかいらーくの連結子会社となる。

2015年:ラーメン店「麺や小僧」を出店

2016年:アスラポートと資本業務締結を結ぶ

 

資本金:27億7,000万円

従業員:社員58名 準従業員768名

 

株主優待

権利確定月:6月 年1回

 

100円割引券(500円毎に1枚使用可)

500株:100枚

1,000株:200枚

5,000株:200枚+3,000円相当の商品

 

その他におせち割引券もついてくる(。・ω・))フムフム

 

ここは株主優待の改悪を度々行っていて、その都度、個人投資家が落胆するという(ヽ´ω`)フゥ-3

 

2014年までは、100株で500円券×2枚を年2回贈呈。

しかも使用制限なし(`・ω・´)

 

2015年以降は、500株以上から権利確定(年2回)となり、200円券(1,000円毎に使用可)に改悪∑(゚ω゚; )カ¨ーン

 

更に2017年、500株以上で100円券(500円毎に使用可)に変更される上に、年2回から1回に再改悪(´;ω;`)ウッ

 

ダメだこりゃ 笑

 

利回り

1株:122円(2018年4月時点)

 

500株:61,000円

株主優待:10,000円?!( ;・`д・´)

配当金:0円

 

10,000÷61,000=16%

 

あくまで株主優待は割引券だからね・・・

全てフルで使うのであれば、50,000円のお寿司を買わないといけない(*ノω・*)アチャ-

お寿司・おせちを求めたとしても、コロワイド・アトムがあるからね 笑

 

魅力が薄すぎる・・・(゚д゚)

 

売上高の推移

2014年:120億円

2015年:60億円

2016年:54億円

2017年:54億円

 

不採算店を閉店したことによる売上高減になるのかな?

日本食のお寿司。その事業で栄光を放っていた時もあったのにいまや・・・笑

 

テイクアウトであれば、スーパーでも買えるし回転寿司でも美味しいのが購入できてしまう。

同じような持ち帰り専門の店舗で言うと、吉野家の京樽があるけどね。

京樽の売上高は266億円なので、小僧寿しの5倍(゚д゚)

 

どこで道を誤ってしまったんだろう(ノД`)シクシク