独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

株主優待 プロトコーポレーション 商品券の贈呈(2017年)

スポンサーリンク

株主優待 プロトコーポレーション

(株)プロトコーポレーション【4298】

2017年7月31日に株主優待の廃止を発表

今回の優待が最後だなんて寂しい(。ノ_・。)ウッ

株主優待

権利確定月:3月 年1回

 

【3年未満】

100株:2,000円

1,000株:3,000円

6,000株:5,000円

20,000株:10,000円

 

【3年以上】

100株:3,000円

1,000株:5,000円

6,000株:10,000円

20,000株:15,000円

 

といった株主優待を実施してくれていたんだけど、残念なことに廃止が決定(ヽ´ω`)フゥ-3

せっかく3年以上の保有特典が貰えるようになったのに残念

 

配当金

株主優待を廃止する理由が、配当で株主に還元することが公平である。ってこと

 

1株あたりの配当金

2015年3月:38円

2016年3月:39円

2017年3月:50円

2018年3月:50円(計画)

 

こうやって見ると、毎年増配を実施してくれていたプロトコーポレーション。

2017年には大幅な増配がされている

この時から株主優待の廃止は既定路線だったんだろうね(ヽ´ω`)フゥ-3

株主優待分の金額を増配・・・?!って思ったけど、あくまで計画には変更なし。

株価も非常に落ち着いているから不思議なものだね。

 

売上高

プロトコーポレーションの売上高推移は、右肩上がりで非常にいい感じ傾向

 

2008年3月:228億円

2012年3月:305億円

2017年3月:567億円

 

10年間で売上がおよそ2.5倍・・・!

アベノミクスや世界経済の好景気の影響もあるんだろうけど

良い感じで成長を続けていてくれるね(o'∀'))ゥンゥン

 

純利益

売上高が2.5倍になっているからといって、純利益も比例して上がっているわけではないんだよね。

 

2008年3月:19億円

2012年3月:36億円

2017年3月:21億円

 

10年前と比べるとほぼ横ばい。

収益と費用の内訳を詳細に調べたわけじゃないからここまでが精いっぱいだけど

どんな計上をして20億円の利益になっているのかが気になるかな?

 

それでも長い間、黒字の会社ってのは素晴らしいね。

 

継続保有

株主優待の廃止は残念だけど、自分はとりあえず保有維持のまま(*´艸`)

 

1株:1,801円(2017年8月時点)

1株:50円の配当

 

利回り2.78%

 

中々の高水準ではある(`・ω・´)

 

それでも優待族の人は、早々に見切りをつけて

他の優良な株主優待の銘柄に移行するって人も多くいるだろうけどねヾ(*´∀`*)ノ