独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

株主優待 すかいらーく 優待券の贈呈(2018年)

スポンサーリンク

株主優待 すかいらーく 36,000円 2018年

(株)すかいらーく【3197】

4冊ものすかいらーくの優待券が贈呈されたヾ(*´∀`*)ノ

使用できる店舗が非常に多いから使い切るのは苦じゃないのがありがたい。

株主優待

 

権利確定月:6月 12月 年2回

 

100株:6,000円(3,000円+3,000円)

300株:20,000円(9,000円+11,000円)

500株:33,000円(15,000円+18,000円)

1,000株:69,000円(33,000円+36,000円)

 

今回の贈呈は12月権利なので、36,000円分(`・ω・´)

 

6月権利の33,000円分をまだ使い切れてないけど、まぁのんびり消化していこう(´∀`*)

 

それと、今回は冊子の形になったね。

www.yutachip.com

 

前回は11,000円分が封筒×3だったけど、今回は9,000円分×4冊に(ヽ´ω`)フゥ-3

 

これだけの枚数を管理、郵送するのって面倒くさくないのかな?笑

委託しているんだろうけど、機械で全部できるもの・・・?(;`・_・´)ン-

 

賛否両論はあるんだろうけど、カードにしてくれたら株主優待券でお財布がいっぱいにならなくて嬉しいのに 笑

 

コロワイドみたいにカード化

DDホールディングスみたいに、スマホ連動

 

郵送コストがどのくらい嵩むのか分からないけど、簡便化してほしい(´・д・`)

 

利回り

1株:1,503円(2018年3月時点)

 

1,000株:1,503,000円

株主優待:69,000円

配当金:38,000円

 

107,000÷1,503,000=7.1%

 

利回りは素晴らしいヾ(*´∀`*)ノ

なのに株価は全然上昇しないね 笑

 

一時期1,800円まで上昇したのに今は見るも無残な株価(ヽ´ω`)フゥ-3

株主優待が大盤振る舞いすぎるのも懸念材料なのかな?

まぁ、改悪に怯えるってのもイヤなのは確か(゚Д゚)

 

ブッフェと言えばニラックス

すかいらーくの主力は、ガスト・バーミヤン・ジョナサンで知名度も申し分ないね。

 

でも、個人的に一番好みなのがグループ会社のニラックス(´∀`*)

ブッフェを主力に展開しているところに好感を抱いてしまう

 

一番の魅力はしゃぶしゃぶ食べ放題のしゃぶ葉

(参考記事:株主優待 すかいらーく しゃぶ葉ディナー

 

焼肉に比べてしゃぶしゃぶはヘルシー感が強い(*´艸`)

まぁ、それでも食べ放題なのでアレだけど 笑

 

他にもたくさんの業態があって、イタリアンを挙げると

 

東京 錦糸町:オッティモイタリア

神奈川 長津田:バンビーノ

東京 汐留:ラ・マレーア

 

全てブッフェ形式(`・ω・´)

 

バンビーノのメニューは、パスタ・ピッツァ・ドリア・リゾット・トースト

(参考HP:バンビーノメニューの紹介 | ニラックス株式会社

 

なんか主力級の料理が立ち並んでいる( ;・`д・´)

普通に1~2品でお腹いっぱいになってしまいそうな気がするんだけど、こういうのは需要あるのかな?笑

 

個人的には、少量のメニューを数多く食べられるのが魅力だと思ってるんだけど∑(ノ∀`*)アチャー

 

串揚げ食べ放題

2017年10月20日にオープンした、串揚げブッフェのお店がある。

 

その名は、くし畑( ゚д゚)

(参考HP:串揚げブッフェ くし畑 | ニラックス株式会社

 

店舗は池袋のみ。サンシャイン60通りにあるよ(´∀`*)

 

【お値段(税込)】

ランチ1,480円~

ディナー2,480円~

 

すごく気になるところではあるんだけど、串揚げブッフェといえば

 

串家物語だよね?笑

 

フジオフードシステムの主力業態・・・笑

 

串家物語の値段(税込)は店舗によるんだろうけど、

ランチ1,600円

ディナー2,700円

 

さてさて、人気のある串家物語に競争を仕掛けるすかいらーく。

追いつけ追い越せができるのかな?(*´艸`)

 

個人的には串揚げブッフェは大好きだから、拡大して競争してほしい 笑