独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

株主優待 東京テアトル 映画観賞券の贈呈(2017年)

スポンサーリンク

株主優待 東京テアトル 映画招待券

東京テアトル(株)【9633】

テアトルシネマグループの映画を鑑賞できる株主優待券。

ただ、マイナーな映画が多いのが残念だね。

株主優待

権利確定月:3月 9月 年2回

 

1,000株:4枚

2,000株:8枚

3,000株:12枚

4,000株:16枚

5,000株:20枚

10,000株:32枚

20,000株:48枚

 

1枚で映画を1回見ることができるよ。

自分の保有は1,000株なので半期で4回分の映画が楽しめる

2ヶ月に1回ぐらいのペースかな?

映画館があまり近くにあるわけじゃないから、これ以上優待券を貰っても消費しきれず紙くずになってしまう(´・д・`)

個人で3,000株以上を持っている人はいるだろうけど、お休みの日はほぼ映画三昧になるのかな?笑

 

利回り

1株:147円(2017年7月時点)

 

1,000株:147,000円

株主優待:14,400円(1,800円×8回分)

配当金:1,000円

 

15,400÷147,000=10.4%

 

さすがは娯楽優待だね。利回りの高さが伺える。

映画の代金1,800円を高いと思うのは自分だけ・・・?

特定の曜日であれば1,300円になったり、1,000円になったりする割引デーを行っている映画館もあるけど、1,800円って(。-`ω´-)ンー…

 

渋谷と品川の映画館

自分がよく行く映画館は

①ヒューマントラストシネマ渋谷

②キネカ大森

のどちらかになるかな?

 

この二つの映画館に限らずだけど、今であればパイレーツオブカリビアンとかそういったメジャーなのは上映されない。もしくは結構遅れて上映される

 

テレビとかで宣伝されているようなのは基本的に見られないから

そういうのはTOHOシネマとか松竹・東映・東急の映画館に行くしかない(;'∀')

 

渋谷の映画館は多少遅れて上映されることもあるから

その点はさすが渋谷!ってイメージがあるね。

ココチってビルに入っているし、しっかりとした商業施設だよ。

 

キネカ大森は、アニメーションが強いイメージだからお子様連れには最適かもね。

ドラえもん・クレヨンしんちゃん・ポケモン・妖怪ウォッチ・コナン

ここらへんをやるのが結構多い

クレヨンしんちゃん、コナンは結構好きだから

見るものないなぁ・・・って時はアニメ系を見ることもある(ノω`*)

 

東京グールとかもやってくれると嬉しいんだけど、アニメのジャンルが違うからか

上映されそうな雰囲気は全くない 笑

 

映画好きにはオススメ

大スクリーンで見る映画って結構感動するよね。

大手の映画館と比べてしまうと客席もスクリーンも小さいけど

それでも十分な広さだとは思ってる。

 

参考に大手の株主優待と比較してみるね。

【最低投資額】

東宝:400万円

東映:110万円

松竹:150万円

東急:84万円

テアトル:15万円

 

格が違うとはいえども、ここまで差があるのはすごいよね 笑

それと、株主優待券の贈呈枚数も会社ごとに異なっているから

あくまで、映画の鑑賞券の権利を得るための最低投資額で示しているよ。

 

渋谷によく行く!って人はテアトルの株を持っていても損はないんじゃないかな?(o'∀'))ゥンゥン