独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

株主優待 東京テアトル DESTINY 鎌倉ものがたり(2018年)

東京テアトル(株)【9633】

株価の変動があまりないイメージ(。・ω・))フムフム

堅調なのか、魅力がないのか・・・笑

映画が鑑賞できる株主優待で投資金額が低いのが魅力で保有しているけどね(`・ω・´)

株主優待

権利確定月:3月 9月 年2回

 

100株:4枚

200株:8枚

300株:12枚

400株:16枚

500株:20枚

1,000株:32枚

2,000株:48枚

 

1枚につき1名の映画観賞が無料となるよ。

500株までは保有数に比例して贈呈枚数も増えていくね。

500株保有の場合は、半年(6か月)で20枚消費しないといけないから

月に3~4回通う必要が・・・?( ;・`д・´)

 

映画の通常料金は1,800円なので、非常にお得感がある(*ノ∀`*)

でも、そもそも1,800円って高すぎる気がしてしまうのは自分だけだろうか・・・(´ε`; )ウーン

 

利回り

1株:1,498円(2018年1月時点)

 

100株:149,800円

株主優待:14,400円

配当金:1,000円

 

15,400÷149,800=10%

 

利回りは申し分ない(`・ω・´)

問題は、見たいと思う映画のラインナップが少ないところ 笑

 

DESTINY 鎌倉ものがたり

こういう言い方は失礼だと思うけど、東京テアトルの映画館は最新の映画はほぼなし∑(゚д゚)ガーン

すごく人気があるものは遅れて配給されたり、期間限定であったり、などのスタイルだよ。

マイナー映画が好きな人にはいいかもしれないけどね(*ノ∀`*)

 

さてさて、そんな映画館なんだけど、DESTINY 鎌倉ものがたりが上映していたので

キネカ大森に見に行ってきた(`・ω・´)

 

堺雅人が好きなので、なおさら楽しみに

 

軽くネタバレになるので、注意してね(´・д・`)

 

 

舞台は鎌倉。

鎌倉には古い歴史があり、ただならぬ妖気が漂っている。

人間、幽霊、魔物、神様、仏様が共生している感じだね。

 

その町に住む作家の一色 正和の元に若い娘の亜希子が嫁いできた。

そこから夫婦の物語がスタートする。

 

すでに亡くなった人と出会ったり

心霊捜査で事件を解決したり

貧乏神に取りつかれたり

暖かな家庭を描いていたり

 

しかし、ひょんなところから妻の一色 亜希子の魂が抜けてしまう

そして黄泉の国に送られてしまった。

 

最愛の妻を取り戻すために一色 正和は黄泉の国へ向かう決心をする。

しかし、天頭鬼という魔物が立ちはだかり邪魔をされる。

 

一色 正和には、魔物を退ける力が乏しく絶望と思いきや・・・

 

といったストーリー(o'∀'))ゥンゥン

 

ありきたりなパターンだったり、夫婦愛だったりして、すごく楽しかった。

 

主題歌が宇多田光の「あなた」ってのも素晴らしいね。

 

 

原作は読んだことはないけど、コミックで掲載されているみたいだね。

 

うん、絵は好みではない 笑

 

堺雅人が主演って理由で観たけど、当たりだったかな(*ノ∀`*)

 

キネカ大森

自分が東京テアトルの中で行く映画館は

 

渋谷のヒューマントラスト

蒲田のキネカ大森

 

このどちらかになるけど、キネカ大森はアニメ系を頻繁にやってくれる。

クレヨンしんちゃん

ドラえもん

妖怪ウォッチ

名探偵コナン

 

ここらへんは遅れて上映されるわけではなく、大手の東宝や松竹などと同じような上映日でやってくれるから、お得感はなお強くなる(o'∀'))ゥンゥン

 

お子さんがいるとより喜ばれるんじゃないかな(ノ≧∀)ノ