株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【8267】イオン 株主優待が届きました。

スポンサーリンク

イオン 株主優待返金引換証

イオン(株)【8267】

国内の流通業界を牽引し、イオンとセブン&アイ・ホールディングスは国内2強と呼ばれています。ネットのスーパーも展開しているので多くの方が利用していることだと思います。

どんな会社?

誰もが知るイオンですが、大型ショッピングモールを展開することをはじめ、スーパーなどの小売を幅広く行っています。M&Aも積極的に行い、過去にはダイエーを買収するなど事業規模の拡大化が目まぐるしいです。

また、大型店舗だけでなく小回りが利く「まいばすけっと」も出店しており生活に欠かせない企業となっています。それぞれの事業ブランドに特色がはっきりと出ており棲み分けの上手さも国内で成長をし続けられている一つの強みでしょう。

株式情報

本社は千葉県千葉市に位置し、決算月は2月です。

株主優待や配当金がそれぞれ出ていますので、併せてみていきましょう。

株主優待

権利確定月:2月 8月 年2回

保有数 株主優待
100株 3%
500株 4%
1,000株 5%
3,000株 7%

株主優待は自社でのお買い物に対して割引ががされるオーナーズカードがいただけます。その場で割引されるのではなく、後日優待返金引換証が届き利用金額分に割引率が乗じられる仕様となっています。

私は100株保有の3%割引なので2,700円分がキャッシュバックで戻ってくることになります。当該実績は半年毎なので、この例でいうと約9万円のお買い物をしていることになります。

3,000株を保有出来たら7%割引となり、実質消費税分がほぼ相殺できるようになりますが、さすがに投資資金が持たないので100株を保有するのがオススメです。

利回り

項目 金額 備考
1株 ¥2,476 2022年4月時点
100株 ¥247,600  
株主優待 ¥6,000  
配当金 ¥3,600  
利回り 3.88%  

総利回りは約3.8%と魅力的な数字となっています。人によっては株主優待の返金額も多くなると思いますので、その場合はより利回りが良くなります。

月3万円の食費を全てイオンで購入したと仮定すると総利回りは6%超と高利回りの部類に変貌を遂げます。配当金も1%台ですが、しっかりと出しているのも好感がもてます。

イオンにあるものであれば、色々なお買い物に対して割引が適用されるので利便性は非常に高く、人気の株主優待となっています。欲を言えば長期保有特典で割引%が変更されたら嬉しいんですけどね。