株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【9414】日本BS放送 株主優待が届きました。

スポンサーリンク

日本BS11 株主優待券 ビックカメラ

日本BS放送(株)【9414】

ビックカメラの傘下入っている無料BS放送局でアニメなどを多く放送しています。

どんな会社?

BS11を運営しており、BS11ch(211ch)を無料で視聴することが出来ます。韓国ドラマやアニメの配信数が多いので、コアなファンが多いのかもしれません。

特に強みとしているのはショッピング情報で、通販の枠を多めに取っており収益構造は盤石な体制が構築されています。こういうところはビックカメラとの相乗効果が生まれるのかもしれませんね。

高収益

BS放送の収益構造はテレビほど複雑ではありませんし、小回りが利きやすいのが強みです。売上高や利益等は大幅に上昇するということはあまり望めませんが、業績自体は非常に健全な数字を出しています。

売上高:120億円

経常利益:27億円

当期純利益:18億円

地上波の売上規模とは雲泥の差がありすぎて比較になりませんが、経常利益を20%超確保し、当期純利益も15%超という素晴らしい高収益体制を確立しています。

さらに自己資本比率88%というのも突出しています。同業態では50%~70%前後が多いので、その点も含めて成長戦略が軌道に乗っていることを表しています。

株式情報

本社は東京都千代田区に位置し、決算月は8月です。

株主優待と配当金がそれぞれ出ていますので、見ていきましょう。

株主優待

権利確定月:2月 8月 年2回

保有数 株主優待 長期保有特典
2月 ¥1,000 ¥0
8月 ¥1,000 ¥1,000

権利条件の保有数は100株のみです。

長期保有特典として、1年以上保有している株主には8月期のみ+1,000円が追加贈呈されるようになっています。

そのため、長期保有者の場合は年間で3,000円分のお買物券が頂けることになります。

親会社のビックカメラや系列のコジマの株主優待と併せて使用することもでき、それらを合わせるとまとまった金額になるため、ワンランク上の家電等まで手を伸ばしやすくなります。

利回り

項目 金額 備考
1株 ¥1,031 2022年5月時点
100株 ¥103,100  
株主優待 ¥3,000  
配当金 ¥2,000  
利回り 4.85%  

配当金もしっかりと出ており、単体で約2%で総利回りは約4.8%と魅力的な水準です。

投資金額も10万円台と手が出しやすいですし、財務諸表も良い数字となっているのがありがたいです。

ただ、ここ最近の株価は伸び悩み、1,000円前後をウロウロしているのが多くなっています。BS放送ということもあり、多数のチャンネルの競合相手も多いことから、視聴者確保が目下の課題です。配信コンテンツの質向上と収益向上の両立がどのような形で進められていくのか、注視は必要そうです。