株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【2211】不二家 ダロワイヨ自由が丘本店で株主優待券が使えます(2021年)

スポンサーリンク

株主優待 不二家 ダロワイヨ

(株)不二家【2211】

ペコちゃんでお馴染みの不二家ですが、フランス国パリ市で有名なDALLOYAU(ダロワイヨ)の商標権、ドメイン、ノウハウの使用権を2018年1月1日付で取得しています。

1982年からライセンス契約を締結し、自由が丘で開店しましたが商標権の取得により事業の自由度が非常に高くなりました。

そのダロワイヨで不二家の株主優待券が使用できるため、楽しく使ってきました。

株主優待

不二家の株主優待や利回り等については以下の記事をご参照ください。

 

DALLOYAU(ダロワイヨ)

公式ホームページに掲載されている株主優待の公表情報は非常に少ないですが、株主優待と同封されている「株主ご優待券取扱店一覧」には詳細な情報が載っており、その中に使用可能店舗としてダロワイヨが掲載されています。

ただし、使用できるのは自由が丘本店に限られます。

三越日本橋店、銀座三越店、渋谷・東急本店などのデパートの店舗では使用できませんのでご注意ください。

マカロン、焼き菓子

株主優待 不二家 ダロワイヨ マカロン

マカロンはどこの店舗で人気ですし、金額もそこまで高価ではなく手土産として喜ばれますね。

ダロワイヨでもマカロン専門店を構え、非常に力の入っている製品です。

株主優待 不二家 ダロワイヨ 焼き菓子

それ以外にも焼き菓子の品揃えも豊富で、ショーケースを見ているだけで楽しい気分になれます。

食べてみたい気持ちがありましたが、今回はケーキを買いに来たのでグッと我慢・・・!

ケーキ

株主優待 不二家 ダロワイヨ ケーキ

お目当てのケーキたちです。もうすっかり秋の季節限定商品が販売されています。

フルーツがたくさん入ったものや、フルーツの形で作られたケーキなど見た目でも楽しめるスイーツが盛りだくさんです。

株主優待 不二家 ダロワイヨ ケーキ2

今回購入した二つのケーキです。右側はダロワイヨで定番のケーキで、中身にはカスタードクリームがギッシリ詰まっていました。

左側も王道、イチゴのケーキでとても美味しかったです。大体1個あたり500円~700円程度のラインナップとなっています。クリスマスシーズン等は忙しそうですが、ホールケーキの購入もしてみたいと思える逸品でした。

また、不二家の店舗では300円~400円の価格帯が多いですが、ダロワイヨは当然の如く高級路線です。ホールケーキをカットしたケーキではなく、1個1個手間暇をかけている訳ですからね。

パン、総菜

焼き菓子、ケーキ以外にもパンやお惣菜などの販売もしています。スイーツ目当てだけでなく、軽食や夜ご飯の一品と選ぶのにも困りませんし、自由が丘駅の徒歩すぐの立地なので非常に利便性の高いお店となっています。

食べ放題

このような高級ケーキ屋さんですが、なんと食べ放題システムまで実装されています。

もちろん、お値段は3,600円と結構な金額です。

5個以上は食べないと元が取れませんので中々ハードな設定ですが、高価なケーキをお腹いっぱいまで食べたい方は嬉しいですね。

なお、不二家でもケーキの食べ放題をやっていますが、価格は1,980円とダロワイヨより45%もお安い設定になっています。

ただ、1個当たりの単価も安くなっていますので、不二家でも5個以上食べる必要がありそうです。

ちなみに不二家のケーキ食べ放題2019年に行ってきたことがあります。その時の記事は以下のとおりですが、美味しく食べられる個数は2個まで。と思った記憶があります 笑

5個は食べようと思えば食べられますが、胃が受け付けなくなり、楽しい食べ放題が後悔に変わる恐れが・・・。

ただ、一度は試してみたくなりますから、記念に体験するのもアリだと思います。

株主優待の魅力

株主優待券が使用できるのは非常に魅力的ですが、使用店舗が限られてしまうので少々難です。東京近郊に住まわれている方であれば自由が丘は行きやすいところですので、一度ご賞味してみるのはオススメです。株主優待で高級ケーキが食べられるというのが何より美味しく感じてしまいます 笑