とよの株式投資

中長期のバリュー・配当・優待の株式投資

【3196】ホットランド 株主優待 たこぼ~のおもてなし(2019年)

スポンサーリンク

株主優待 ホットランド 2019年

銀だこが主力であるホットランドの株主優待です。

絵柄が非常に可愛らしく、たこぼ~という築地銀だこのゆるキャラです。

どんな会社?

「築地銀だこ」というお店は多くの方が見たことがあると思いますが、会社名であるホットランドの知名度は低いかもしれませんね。

たこ焼きが主力で、関東でテナント出店を行い徐々に広がった歴史があります。たこ焼きのメッカは関西なのは揺るがないと思いますが

皮はパリッと、中はトロッと、たこはプリッと焼き上げた“ぜったいうまい”たこ焼

このキャッチフレーズを原動力とし、市民権を得たといっても過言ではありませんね。

 

株主優待

権利確定月:6月 12月 年2回

 

100株 :1,500円

500株 :7,500円

1,000株:15,000円

 

1枚500円の券として贈呈され、保有数に比例して金額も上昇していきます。

 

有効期限は半年ですが「新年の福袋」「夏の福袋」を株主優待券で購入することによって、有効期限を実質的に伸ばすことも可能です。

 

福袋の詳細は以下の記事をご参照ください。

www.yutachip.com

 

福袋の時期等によって中身や金額が変わってきますが、大まかには以下のようになっています。

【1,000円】

たこ焼き引換券2枚

たこめしの素1箱

 

【2,000円】

たこ焼き引換券4枚

たこめしの素1箱

 

この引換券は1舟と交換できますので、680円(税込)と交換するとお得度が非常に高くなります。更に有効期限も伸びますので利便性は高いです。

例えば夏の福袋であれば8月頃に販売されますので、9月末期限(12月権利分)の株主優待券を使用すると有効期限が9月1日~2月28日まで実質延長されます。

ただ、銀だこでしか使えないというデメリットにもなりますのでご注意ください。

 

利回り

1株:1,151円(2019年9月時点)

 

100株  :115,100

株主優待:3,000円

配当金 :500円

 

3,500÷115,100=3.0%

 

利回りは残念ながら高い部類ではありません。

5%の利回りを実現するとなると株価が700円まで落ち込まないといけませんので、現実的ではないですね。

ただ、投資金額が10万円ちょっとなので購入しやすく、株主優待も半年に1回貰えるのは魅力的だと思います。

 

使用可能店舗

前述したとおり主力は銀だこですが、ホットランドグループであれば株主優待券を使用することが出来ます。

主な店舗は以下の8ブランドになります。

 

①築地銀だこ

②銀のあん

③日本橋からり

④ラ キッシュ

⑤キッシュヨロイヅカ

⑥大釜谷

⑦コールド・ストーン・クリーマリー

⑧コーヒービーン&ティーリーフ

 

あまり聞いたことがないお店が多いかもしれませんが、デパートなどのテナントとしてお店を構えていますので、目にしているケースもあると思います。

特にCOLD STONE(コールドストーン)は、目の前で歌いながら作るパフォーマンスを行っていることで有名ですね。ケータリング等おもてなしシーンでも多く見かけます。

 

サービスの多角化

基本的にはフードコートにお店を構えていることが多いのですが、お酒を提供する業態も展開しています。ハイボール酒場 銀だこ ちょい飲みで脚光を浴び、メディアの露出も増えましたね。

おつまみに、たこ焼き!たこ唐!たこぶつ!と様々な商品の提供も行っています。

たこ焼きには、シュワシュワの泡で爽快感の出るハイボール・チューハイ・ビールが良く好まれますし、アルコールの着眼点はお見事です。

 

また宅配のサービスも行っており、1,500円以上の注文から受付してくれます。

しかし提供範囲が非常に狭く、幅広く消費者に提供出来ていないのが課題ですね。