株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【2593】伊藤園 株主優待が届きました。

スポンサーリンク

伊藤園からいただいた2022年の株主優待です。

2022年4月権利分です。自社製品の詰め合わせ1,500円相当を頂きました。

(株)伊藤園【2593】

誰もが知っている大企業の伊藤園です。飲料の中でも、茶葉製品や緑茶飲料に非常に大きなシェアを獲得しています。

どんな会社?

1966年に設立され、お茶の飲料販売を主として展開してきました。中国と輸入代理店契約を結び、日本で初めてウーロン茶を販売した会社としても知られています。

お茶

茶畑が広がったCMは伊藤園の代名詞と言っても過言ではないかもしれません。一番の有名ブランドは「お~いお茶」なのは言うまでもありませんね。

お茶絡みで言うと鶴瓶の顔がパッケージ(通称:鶴瓶の麦茶)になっている健康ミネラル麦茶も暑くなってきた時期に大変お世話になっている方も多いと思います。

かくいう私も麦茶はコレが一番好きですが、この頃はコカ・コーラ社が販売開始している「やかんの麦茶」が凄まじい勢いで販売数を上げてきています。

コーヒー

お茶が主力ではありますが、野菜や果物を使ったジュースも多く展開しています。

その他にも多角化としてタリーズコーヒーを傘下に置いています。コンビニでも手軽に買えますから馴染み深いと思いますが、タリーズはアメリカのコーヒーチェン店です。

一時は人気を博していましたが、2013年の倒産後に売却されました。2018年には店舗が完全閉鎖しています。現在は市販コーヒーのみを販売している状況です。日本では独立ライセンス契約のおかげで、タリーズブランドが生きていますが本家本元は既に存在していません。

スターバックスをはじめ、競合が多いので生き残り競争は熾烈です。

株式情報

本社は東京都渋谷区に位置しており、決算は4月末です。

東証一部上場企業として知名度は抜群です。

株主優待

権利確定月:4月 年1回

保有数 株主優待 備考
100株 ¥1,500 自社商品
1,000株 ¥3,000

2つの区分に分かれていますが、株主優待をメインで考えるのであれば100株になるかと思います。

頂けるものは飲料水ではありますが、単価が安いため1,500円でもボリュームいっぱいです。3,000円の区分になると茶葉も頂けるようになり、一層豪華なラインナップです。

伊藤園の株主優待で頂いた2021年4月権利分です。

2021年2月権利分です。1,500円相当の贈答品です。

また、保有数に応じた優待割引商品を購入できるパンフレットも同封されます。カテキン緑茶Wなどが30%割引で購入できるので、愛飲している製品があればより魅力的になります。

利回り

項目 金額 備考
1株 ¥6,260 2022年7月時点
100株 ¥626,000  
株主優待 ¥1,500  
配当金 ¥4,000  
利回り 0.88%  

利回りは1%未満と低くなっていますが、大手企業の飲料メーカーであれば妥当なラインかと思います。夏の暑い時期に株主優待が届くのも嬉しく、配当金もしっかりと出ているのがありがたいです。

ただ、約66万円の投資金額が 必要となってくるのがネックかもしれません。4月優待としては貴重な銘柄ですので検討しても良いかと思います。