株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【3063】ジェイグループ お食事券の贈呈(2020年)

スポンサーリンク

株主優待 ジェイグループ お食事券

(株)ジェイグループホールディングス【3063】

愛知県名古屋市に本拠地を構え、東海地方を地盤にしています。

居酒屋の「芋蔵」を主力に全国的に進出をしています。

どんな会社?

プライダル・不動産・広告制作事業・飲食業を展開し総括している親会社で、株主優待券が使えるのは「株式会社ジェイプロジェクト」という飲食グループです。

親会社のジェイグループは1997年創立され、飲食事業のジェイプロジェクトは2012年創立されていますので比較的若い会社です。

代表ブランドは芋蔵ですが、多種多様な店舗を全国的に展開しています。東京都にも29店舗(2020年1月時点)を営業しています。

 

株式情報

株主優待はお食事券がいただけますが、カタログ品との交換も可能です。

配当金と合わせてみていきましょう。

株主優待

権利確定月:2月・8月 年2回

保有数 株主優待
100株 ¥2,000
200株 ¥4,000
600株 ¥8,000
1,000株 ¥12,000

上表の額面のお食事券が頂けます。

ただし、12月のディナー時間帯および金曜日のディナー時間帯は使用不可ですのでご注意ください。

近くに店舗がない場合は優待券と引き換えに商品との交換も可能です。

ジェイグループ 株主優待交換品

4,000円からが対象なので交換品を求めるのであれば、200株以上を保有する必要があります。

2020年5月頃に届いた交換商品の中にはカタログギフトが追加され、お酒のラインナップが1点のみの数量限定での交換へと切り替わりました。

私はお食事券で消化してしまいますが、カタログの追加は選べる商品が多くなり楽しいかもしれませんね。

利回り

項目 金額 備考
1株 ¥615 2020年6月時点
1,00株 ¥61,500  
株主優待 ¥4,000  
配当金 ¥300  
利回り 6.99%  

利回りは約7%と比較的に高めです。

店舗数は限られてしまいますが、ジェイグループの飲食店は美味しいお店が多いです。近隣にお住まいの方には魅力的だと思います。

 

うな匠

ジェイグループの主力は芋蔵ですが、うな匠の知名度も抜群です。

株主優待の特集報道で度々取り上げられていましたのでご存じの方も多いでしょうね。

ジェイグループ うな匠

4,000円の優待券でうな重特上・匠御膳を無料で食べられるのは、株主優待ならではの醍醐味だと感じます。

一度だけ食べに行ったことがありますが、秋葉原の1店舗しかありませんので行ける方は限られてしまうのが残念です。