独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

株主優待 関門海の玄品ふぐディナー(2018年)

スポンサーリンク

株主優待 関門海 玄品ふぐ 2018年

(株)関門海【3372】

ふぐが食べられる貴重な株主優待

値段はリーズナブルではあるけれど、お客さんは少なめ・・・?!

株主優待

権利確定月:3月 9月 年2回

 

100株:1,000円

300株:3,980円

600株:3,980円×2

1,000株:3,980円×3

 

お食事券として上記の金額が贈呈されるよ。

「玄コース」という3,980円のコースに対して使うことを想定しているけど、コースではなく単品注文でも使用可なのがありがたい。

株主優待 関門海 お食事券 2018年

 

利回り

1株:423円(2018年10月時点)

 

600株:253,800円

株主優待:15,920円

配当金:0円

 

15,920÷253,800=6.3%

利回りはいい感じの数字を出してくれているけど、配当金0円ってのが悩むところ。

平成28年度は赤字に落ちて戦々恐々だったけど、平成29年度は約3,500万円ほどの黒字に転換。

平成30年度4月ー6月の決算は見事に赤字だけど、ふぐは季節変動が凄まじいからね。

冬にいかに利益を出せるか・・・!

繁忙期以外でも黒字化してくれたら配当金も期待できるね。

 

ドリンクと先付

株主優待 関門海 ドリンク 2018年

株主優待券でご馳走になれるコース料理にドリンクは含まれていないので別途注文

ストローがついているとソフトドリンクというのがバレてしまう(゚Д゚)

 

株主優待 関門海 ふぐのヒレ酒 2018年

こちらはふぐのヒレ酒。

お酒自体が苦手な自分でも、全然スッと入ってくる感じですごく美味しい・・・!

お値段が高い分だけ納得のお味

 

ふぐのお刺身 てっさ

株主優待 関門海 ふぐ刺し 2018年

ふぐといえば?

お皿に綺麗に盛り付けられた、てっさ を思い浮かべる人が多いよね。

薬味と一緒に食べて、ふぐ独特の食感を味わって・・・(´∀`*)

ほんと、ふぐならでは楽しみ方で好きな人が多いのが頷ける。

家庭で捌けるか?と言われてもヾノ・д・`)ムリムリ

ふぐ処理師の免許を保有しているのであれば話は別だけど、一般家庭で食べる機会は外食がメインになるのは仕方ない。

 

ふぐのお寿司

株主優待 関門海 お寿司 2018年

確か選択性だったような気がするメニュー・・・

ふぐのお寿司とか興味がそそられ過ぎるので即答してしまった。

お寿司は大好きだし、生の魚ってのは魅力的だもんね。

 

ふぐのBBQ

株主優待 関門海 ふぐBBQ 2018年

注文したのはふぐのBBQコースというもの!

夏の季節限定って文字に魅力を感じてしまった。

野菜もたくさんあるし、ふぐの身や皮も中々のボリューム感がある。

 

株主優待 関門海 ふぐ焼き 2018年

いざ焼く。

ただ、さすがふぐ。骨がゴツゴツしていて少々食べづらい。

別のお店ではあるけど、鍋で食べる時はポロっとお肉が取れるけど、焼いた場合は綺麗に食べるのは難しかったかな?

焼く。っていうのが新鮮味あって良かったけど普通に鍋で食べた方が美味しいと思った 笑

 

夏限定と謳われちゃ一度は食べてみたくなってしまう・・・!

でもリピはないかな(ノ∀`)アチャー

 

デザート

株主優待 関門海 デザート 2018年

〆のデザートはアイスクリームが出てきた

ナッツを選択したんだけど、濃厚で幸せなひと時を...(´∀`*)

 

店内と従業員の状況

今回お邪魔させていただいたのは夏の金曜日18:00~19:00に入店したと記憶しているけど、お客さんが本当に少ない!

近くの居酒屋は繁盛していて中には外まで並んでいる店舗があるほど。

それなのに関門海の玄品では閑古鳥が鳴いていた。

 

季節柄仕方がない?というのはいかがないのか。ふぐだけに拘らず多角的な視点での営業はできないものなのかな?

夏でも黒字にできるように戦略を立てないと不安定な経営が続くばかり(´・д・`)

 

店員さんの対応はすごく丁寧で、1品1品の説明もしっかりとあり接客の質は良く感じる。だから尚更勿体ないと感じてしまう・・・