株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【9612】ラックランド 株主優待カタログ・ご当地名産品が届きました(2021年)

スポンサーリンク

株主優待 ラックランド 2020年

(株)ラックランド【9612】

食品や飲食店などの企画および設計を行っている会社です。

大型ショッピングモールでの施工実績もあるのでノウハウは相当のものだと思われます。

どんな会社?

ショッピングモールやショッピングセンターの大規模施設を企画することもあれば、ショッピングセンター内での飲食店などの企画・設計等まで幅広く行っています。

更に保守管理まで事業として請け負っているので、企画立案・設計・現場管理・保守管理と一貫したサービスを提供できる強みがあります。

一社完結のため、無駄なコストがかかりにくくお客様に対してより良い提案が出来る制度となっているようですが、一社で完結してしまうと不正が生じた時に表面化しにくい、といった負の面もあるのは覚えておきたいところです。

2015年に東証一部上場を果たしているのですから透明性はしっかり持っているものだと考えますけどね。

株式情報

本社は東京都新宿に構えており、決算月は12月です。

株主優待は東北地方の名産品が頂けます。配当金も出ていますので、それぞれを見ていきましょう。

株主優待

権利確定月:3月・6月・9月・12月 年4回

保有月 100株 備考
3月 ¥2,500 クーポン券
6月 ¥4,400 名産品
9月 ¥2,500 クーポン券
12月 ¥4,400 名産品

保有数は100株以上のみになります。

1年間に4回も頂ける魅力的な株主優待で、多くの方が狙っているのは6月・12月の名産品でしょう。ただ、クーポン券は併用して使えるため、ご家族などの複数名義で保有されている方はクーポン券も非常に使い勝手の良い株主優待です。

6月・12月期

株主優待 ラックランド ご当地こわけ

このような4,400円相当(送料1,400円相当含む)のカタログが送付され、9つのコースから1つ選択する仕様です。東北地方の名産品のラインナップとなっており、2020年は「仙台市場、厳選詰め合わせ」を頂くことにしました。

3月・9月期

クーポン券は2,500円分と魅力的な金額で、ご当地こわけというECサイトで使用できる割引券です。

最低価格は3,500円ですので1,000円以上を支払う必要があるわけですが、個人的には十二分に魅力的な内容かと思っています。

2名義で保有している場合は、クーポン券5,000円として使用できるので使い勝手が格段と上がり、多くの名産品が差額なしでいただけることになります。

利回り

項目 金額 備考
1株 ¥2,700 2021年8月時点
100株 ¥270,000  
株主優待 ¥13,800  
配当金 ¥2,500  
利回り 6.04%  

2019年9月期よりクーポン券5枚まで同時使用が可能となり、非常に使い勝手が高いので金額としてカウントしています。

株主優待・配当金を併せた総利回りは約6%と非常に魅力的ですね。

業績

直近の決算を見てみると、2016年からずっと黒字を維持していましたが、2020年12月期は赤字に転落しました。

やはりコロナ禍の影響が大きく、店舗施設の制作事業が低迷したのが要因です。多くの会社で事業計画の縮小や見送りが相次いているため致し方ないのかもしれません。

コロナ禍が過ぎ去った後の反動がどのようになるのか、時代の流れに乗れるのかが見極める必要がありそうです。

 

これまでの株主優待

東北名産品で冷凍の海産物が頂けます。非常に美味しいお魚が多くて重宝しています。

2021年

株主優待 ラックランド 2021年

五島育ち!ぶりの漬け魚アソートセット(4,500円)のものをクーポン券2枚で頂きました。2021年8月時点では掲載終了されていましたので商品の回転率は高いのかもしれません。

クーポン券が届くと株主の方々で争奪戦が始まりますので、多くの商品が「品切れ」になります。この商品も品切れ中でしたが、一ヶ月過ぎた頃に在庫が復活したので注文できました。

2020年

株主優待 ラックランド 仙台名産品 2020年

仙台市場 厳選詰め合わせを選択した品々です。

明太子が食べたく頂いたのですが、その他の魚もとても美味しかったです。

シマホッケ・金華さば・赤魚醤油干し・しめさば。全て冷凍食品ですが、水っぽさは全く感じませんし急速冷凍の技術は本当に素晴らしく感動するほどです。

シマホッケ等のお魚が美味しすぎて明太子がおまけな感じに思えました。株主優待って明太子を頂ける機会が多いので尚更ですかね 笑

ラックランドの株主優待は非常に美味しく、とてもオススメの銘柄です。

1年に4回も楽しめる、というのも魅力的です。