株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【8285】三谷産業 株主優待が届きました。

スポンサーリンク

三谷産業から株主優待が届きました。

三谷産業(株)【8285】

石川県を地盤にしており、化学品や情報システムなどを手掛けている企業です。関連企業はニッコーであるため、株主優待品はニッコーの食器がいただけます。

どんな企業?

6つの事業分野を持つ総合商社です。化学品、樹脂・エレクトロニクス、情報システム、空調設備工事、住宅設備機器、エネルギーが柱となっています。

更にシステム等の開発、設計、設計などの多様な事業展開を行っており、事業の多角化を進めています。専門分野に特化せず、多方面からアプローチをかけていき、事業間同時のシナジー効果を狙った事業展開に特徴を持っています。

日本国内のみならずベトナム事業を本格化し、グループ会社の人員の7割がベトナム人となっています。経済成長が期待できる国ですし、グローバル企業の総合商社として活躍しています。

また、関連企業のニッコーには原料等を卸しています。ニッコーの株主優待についての記事もありますので、下記をご参照ください。

株式情報

本社は石川県金沢市に位置しており、決算月は3月です。財務状況は良いですが直近では利益が減少しています。

株主優待

権利確定月:3月 年1回

保有数 株主優待
300株 ¥5,000
500株 ¥8,000
1,000株 ¥10,000

2024年以降は100株権利(1,500円相当)が廃止され、300株以上に変更されました。

株主優待品は食器ですが自社選定品に限られるので、好みではないラインナップだと無用の長物と化します。変更前はニッコーのお買物券だったので好きな商品が選べたので残念ですね。

2021年に頂いた金沢和傘ボールです。スタッキングもしやすく使いやすいです。

2021年に頂いた金沢和傘ボールです。
スタッキングもしやすく使いやすいです。

100株(1,500円相当)で頂いた食器です。手のひらサイズで毎年柄違いが届いたのでスタッキング収納にも長けていて便利でした。

2022年に頂いた深皿です。
2023年に頂いたお皿です。
2022年、2023年は小皿の贈呈でした。
絵柄が変更されています。

2022年以降はボールから深皿に変更されました。14cm程度の大きさなので一品料理やフルーツを乗せたり、取り皿として使ったりと使い勝手が良いです。サイズ変更はなかったので収納もしやすく重宝しています。

利回り

項目 金額 備考
1株 ¥325 2023年9月時点
100株 ¥97,500  
株主優待 ¥5,000  
配当金 ¥2,700  
利回り 7.90%  

2023年以前の100株の利回りは約7.8%でしたが、300株に変更されても利回りの変更はなく約7.9%と高還元銘柄に位置しています。

5,000円相当の食器には14cmプレートの小さめの小皿が頂けるので、汎用性は高いと思います。1枚2,500円というのに魅力を感じなければそれまでですが、配当金は安定的に出ていますので、食器好きの方は検討しても良いかと思います。

300株であっても投資金額は約10万円と検討しやすく、株価も300円~400円のレンジ幅で安定的に推移しています。中々上昇に転じていませんが、底値は固そうに思えます。