とよの株式投資

中長期のバリュー・配当・優待の株式投資

株主優待 MRK ディープセラム Dr.Nailの贈呈(2019年)

スポンサーリンク

株主優待 MRK Dr.Nail 2019年

【9980】MRKホールディングス

女性向けに美容系の商品を多くを取り扱っている会社です。

グループ企業の商品もいただけますが、ディープセラムのDr.Nailが提供されていることを知り、3箱いただきました。

株主優待

株主優待の詳細な内容は以下の記事をご参照ください。

 

ディープセラム Dr.Nail

あまり見かけない商品のディープセラムがMARUKOと提携したのかラインナップに掲載されていました。

Dr.Nailが有名になったのは5年ほど前の2014年頃でしょうか。

 

興和株式会社のCMのインパクトは中々のもので、こんな商品あるんだ?!と思った視聴者も多かったと思います。

hc.kowa.co.jp

 

一般的なのは手爪に使用するタイプですが、株主優待でいただけるのは for FOOTの足爪用です。

とはいえ、足爪だからといって手に使えないわけではありません。

いったい何が違うのでしょう?

 

手爪と足爪の違いとは

手爪用と足爪の大きな違いは抗菌作用の有無です。

足の場合は蒸れや菌が繁殖しやすいため、それを補う成分が配合されています。

・ピオクトンオラミン

・フェノキシエタノール

・エチルヘキシルグリセリン

 

これらの成分は、抗菌薬・防腐剤・消毒などの足のケアに効用が高いものを多く含んでいます。

 

また、成分以外にも塗るハケも異なります。

通常製品のハケは長めですが、足爪の場合は短くなっています。

女性をターゲットにしていますので、長い爪にも対応できるようにハケを長くしているようですね。

個人的な感想ですが、短い方が塗りやすいです。

広範囲を塗るために長くされていますが、手と足の違いはあるにせよ爪は爪。

面積の違いも微々たるものだと思うのは私だけでしょうか・・・笑

 

効果が出るまで

通常使用の場合は、1日に1回塗るのが推奨されています。

早い方だと2週間。遅くとも1ヶ月程度で変化を感じることができるようです。

今回頂いたディープセラムは1箱6.6mだと約3ヶ月分使用でき、3箱いただいたので約9ヶ月はケアができる計算になります。