独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

株主優待 日本コンセプト カタログ商品の贈呈(2018年)

スポンサーリンク

株主優待 日本コンセプト 蓬莱551 肉まん 2018年

日本コンセプト(株)【9386】

肉まんや餃子などの商品を選択できるカタログギフト

主に熊本産や大分産のラインナップだったんだけど、今年度から株主優待基準が変更に・・・(゚д゚)

もう手が出せないよ・・・笑

株主優待

権利確定月:12月 年1回

 

【優待改悪前】

100株:2,000円相当のカタログ(6月)+1,000円分のクオカード(12月)

 

【優待改悪後】

500株:3,000円相当のカタログ

1,000株:6,000円相当のカタログ

 

100株から500株に買い増しをしなければ権利を得られず、クオカードも廃止。

見事に保有するメリットがなくなった。

 

特産品を株主優待に組み込んだのが2016年6月からで、2018年6月分をもって特産品の贈呈を廃止することを決定。

 

2年しか持たなかったとは(゚д゚)

まぁ、株主優待を発表して、1回も実施せずに取り消しをするような企業もあるぐらいだし頑張ってくれた方なのかな?

株主優待を継続するコストが嵩み過ぎてやってらんねーよヾノ・д・)ナイナイ であれば仕方ないけど、どのくらいお費用が発生するんだろう?

商品代は計算できるけど、委託費がまったく読めない・・・!

 

利回り

1株:1,114円(2018年10月時点)

 

500株:557,000円

株主優待:3,000円

配当金:15,000円

 

18,000÷557,000=3.2%

配当金が高いのはありがたいけど、50万円以上の投資先として選ぶかと言ったら・・・

ここよりも配当金が高いところはいっぱいあるしねぇ

後は業績見込み次第!

 

蓬莱551豚まん

そんな記念すべき最後の株主優待は、豚まんを選んでみた。

カステラ・餃子・カレー等の魅力的なラインナップではあったけど、冬の季節だし美味しい豚まんが食べたいなって(ノω`*)

 

株主優待 日本コンセプト 蓬莱551豚まん 蒸し 2018年

上に映っているカップヌードルは、欧州に行った職場の部下が買ってきてくれたお土産。

すき焼き味で4ユーロ(500円以上)もしたんだって_('ω';」∠)

ハワイやグアムでも4ドル以上するし、何なんだろう?

ちなみに味は醤油ラーメンみたいで普通だった 笑

 

さてさて、話が逸れたね。今回いただいた豚まんの調理方法は以下の2パターン

1.水で少し濡らした状態で電子レンジ2分

2.蒸し器で20分

 

どちらが手軽なのかは一目瞭然で、電子レンジでチンだよね。

でも、2分という短時間のせいで生地に水分がしっかりと行き渡らないのが欠点。

蓬莱といえば皮のもちもち感がウリだから、それが得られないのは食べててちょっと残念になるかな?

 

一番美味しく食べるには蒸し器が一番!

先ほどあげた写真は蒸し器で作ったやつなんだけど、皮のふわふわ感が伝わってくれることを祈るばかり 笑

甘みも強くてもちもち。当たり前だけどコンビニやスーパーで買う肉まんとはレベルが違う。スーパーだと1個100円で蓬莱は1個400円だから違うのは当然か(*ノω・*)アチャ-

代表的なスーパーの肉まんは、ヤマザキの具たっぷり肉まん

本当に多くの人から愛されていると思う。

 

それでも蓬莱の豚まんは美味しすぎるから、機会があればぜひぜひ実食をしていただきたい。