とよの株式投資

中長期のバリュー・配当・優待の株式投資

株主優待 日本管財 カタログ商品の到着(2019年)

スポンサーリンク

株主優待 日本管財 2019年

日本管財(株)【9728】

2018年に贈呈されたカタログギフトの商品がようやく届いた(∀`*ゞ)

安定感もあって、カタログ商品もなかなかのラインナップでありがたいね。

株主優待

権利確定月:3月 9月 年2回

 

【100株】

3年未満:2,000円相当

3年以上:3,000円相当

 

株主優待がいただけるラインは100株のみ。

あとは年数に応じて贈呈されて、自分は3年以上保有のため3,000円!

 

ただ、2,000円相当のラインナップも魅力的なのがあったから3年以上だから全て良い!という感じではないのが残念(´・ω・`)

でも3,000円相当の商品は食材の質がグッと上がっているけどね。

 

利回り

1株:1,912円(2019年1月時点)

 

100株:191,200円

株主優待:6,000円

配当金:5,000円

 

11,000÷191,200=5.8%

 

利回りはお見事だね。

配当金も毎年しっかり出してくれているし、総利回り5%を超えるのはありがたい

 

株主優待カタログ

株主優待 日本管財 カタログ 2019年

毎年変わり映えしないカタログ商品だけど、前回から気になっていたのは鎌倉煮込みハンバーグ(゚Д゚)

前回は悩んだ末、レトルトカレーを選択したけど他の多くの企業もレトルトカレーをラインナップとして紹介しているのが多いんだよね。

なので、今回はハンバーグをお願いした・・・!

 

株主優待 日本管財 鎌倉ハンバーグ 2019年

チャツネソース(゚Д゚)

 

Amazonでは30個入りでしか販売していないけど1個あたり500円・・・!!

個人的には高級な部類のレトルトハンバーグだと思ってる。

昔懐かしのチキンハンバーグは100円だからねε- (´ー`*)

 

約500円の鎌倉煮込みハンバーグを買うのか、ガストでチーズinハンバーグを599円で食べるのか・・・

サービスの趣旨が全然違ってくるけど、金額だけ見ると通常買いすることは難しい。

 

そしてお肉は二種類が使われているのかな?

粗びきのいわゆる普通のハンバーグと、コンビーフみたいな触感のお肉が混ざっている感じ。

賛否両論ではあるんだろうけど、コンビーフみたいな触感がハンバーグ(?)って思ってしまった(ノ∀`)アチャー

触感的には好きな方ではないかな・・・笑

 

でもいつでも簡単に食べられるメリットは大きい!

自分で作ると結構大変だし、常温でも大丈夫な保存食という点は非常に評価できるけどね(´∀`*)