独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

PayPay(ペイペイ)のばら撒きお祭りを考察してみた(2018年)

スポンサーリンク

ペイペイ 通信障害 2018年 100億円

2018年12月4日にペイペイが恐ろしいキャンペーンを開始したね。

100億円あげちゃうキャンペーンが本当にすごすぎる。

消費税増税前でもあるし、経済効果はかなり凄そう。

PayPayとは

2018年6月15日に設立したモバイルペイメント等の電子決済サービスを提供する会社

まだ数ヶ月しか経っていなくて若い会社。

キャッシュレス化(QR・バーコード)の流れが日本でも定着するかどうかは見極めないといけないけど、消費者の選択肢が増えるのは好ましいことだから多様なサービスがあると嬉しい限り。

現金派、電子マネー派。どっちが良い?という議論は度々出るけど

個人的には両方使える環境が維持されている方が良いでしょう(゚Д゚)

 

100億円キャンペーン

会社が設立してからまだ半年程度しか経っていないにも関わらず、こんな大盤振る舞いなキャンペーンを展開できるのはなぜだろう?と思うけど

株主がソフトバンク・ヤフーと並んでいるのを見て納得。

当面の運営は赤字運用ではあるらしいけど、キャッシュレス市場の後発組が主導権を握れるか見ものだね。

ちなみに日本でのキャッシュレス化の先駆者はOrigami pay

アリペイ・グーグルペイ・アップルペイ・LINEペイ・楽天ペイなどの名だたる企業も参加しているから、競争は相当激しく、大規模なキャンペーン展開を始めたんだろう。

 

Origami payも普及に対して行動していないわけではなく、ローソンDEAN & DELUCAなどを対象としてキャンペーンを展開している。

それなりに効果はあるんだろうけど、ペイペイのすごいところは家電量販店(ヤマダ電機・ビックカメラ)や旅行会社(HIS)と提携したことにあると思う。

ケーズデンキ・ヨドバシカメラが参加していないので各社の業績に影響を与えそう。

 

ペイペイもファミリーマートと提携してるけど、コンビニの単価はたかだが数百円。

その点、家電量販店では数万円、数十万円の買い物が出来るから恩恵が凄まじい。

Origami payとペイペイのインパクトは雲泥の差。

 

更に2019年10月に消費税が増税される見通しだから、その前に高価格帯を購入しようというニーズも高いはず。更に12月のクリスマス商戦に持ってきたのが見事。

100億円のキャンペーンは総額ではあるけど、購入金額の20%が翌月10日に還元される

上限はひと月で5万円まで。25万円までのお買物なら最大の恩恵を得られる計算になるよ。

 

早期終了はいつ頃か。

本キャンペーンには注意書きがあって、100億円に達し次第終了とさせていただきます。との記載がある。

提示されているキャンペーン期間は2018年12月4日~2019年3月31日まで。

一月の上限が決まっているので、急いで購入する必要はないと思うけど、もしも100億円に達してしまったら大型家電の買い替えをいつまでに検討すればいいか?というのが頭に過ると思う。

 

そもそものユーザー登録者数は何名ほどいるのだろう?

正確な数字は公表されていないため推測になってしまうけど、

 

【Google Play ダウンロード数】

ペイペイ:100,000+

楽天ペイ:500,000+

Origamiペイ:100,000+

 

【経済産業省-調査】

LINEペイ:約3,000万人(PDF44ページ)

(参考HP:平成30年4月 経済産業省 キャッシュレス・ビジョン

 

アップルストアのダウンロード数も考慮すると約300,000程度?

最大還元の5万円を得るためには25万円のお買物をしないといけないけど、25万円分も購入できる人は限られてくる。

平均年収が450万円(手取30万と仮定)を考えると、出せても10万円って人が多いんじゃないかな?

そうなると10万円の20%として、2万円になる。

後は居酒屋やコンビニでの日常使用のみって人も多いと思うから、数百円~数万円と考えると一人当たりの還元金額はそこまでいかないかもね。

 

平均還元を1万円とし、登録数が30万人としたら還元額が30億円となる。

対象期間は12月・1月・2月・3月の4ヶ月なので約120億円

 

すごく大雑把な計算にはなるけど、そんなに急いで購入する必要はないのかもしれない。

ただ、100億円に達したとしてもキャンペーン付与額を追加する可能性がある。告知しているから、より多くの人に還元されるとありがたいね。

 

通信障害は覚悟の上で

2018年12月4日の本日から開始したキャンペーンではあるけど、早速通信障害が発生する。

12月4日(火)12時45分~13時56分頃まで決済ができない不具合に。

自分は13時30分頃にヤマダ電機で早速買い物をしようと足を運んだわけだけど、見事に足止めを食らう。

 

店員さんがオロオロしていたけど、ペイペイ側の不具合なのでどうにもできず。

「一度お会計を取り消しますので、時間を改めて来ていただけますか?」と言われることに。

お会計できないので仕方なく、その場を後にするけど

ヤマダ電機 ドリンク引換券 お詫び

お詫びとしてヤマダ電機併設のカフェの無料ドリンク券を頂いた(゚Д゚)

後ろに映っているのはヤマダ電機の株主優待券だけど、処理が出来ずに悲しく返却された 笑

 

ただ、システム障害の時間は約1時間程度なので待とうと思えば待てる。

また、完全にシャットアウトされているわけではなく「つながりにくい」状態になっているだけとのこと。

その辺をブラブラしながら販売員の方と話していたら「エラーで弾かれても何度も何度もクリック・処理をすれば通るときもあるんですけどね。」とのこと。

混んでいるだけなので何度もトライすれば障害の時間帯でもお会計が出来ることもある。

 

でもこれってシステムにより負荷がかかって復旧が遅くなるのでは?と素人目からは思ってしまう(´・д・`)

俗にいうF5アタックみたいなものにならないか心配。

 

今回はキャンペーン初日。平日での不具合だったけど、一番混むのは土日だろうね。

12月8日(土)、12月9日(日)でのシステム通信障害は覚悟しておいた方がいいと思う。

こういうキャンペーンでのお買物は時間と気持ちにゆとりを持ってね!

 

欲しい大型家電

完全に余談になるけど、この100億円キャンペーンで家電を購入したいなって(*ノ∀`*)

 

SONY BRAVIA

KJ-49X9000F(14万円)、KJ-55X9000F(19万円)に憧れてる・・・!

  

androidTVが優秀らしいんだよね。

 

バーミキュラ ライスポット

ビックカメラだったかな?

実演していたご飯の炊きたてを試食させてもらったけど、すごく美味しかった・・・!

8万6,000円で高いけど、10年は使えると思うし(。-`ω´-)ンー…

 

ドラム式洗濯乾燥機

ドラム式の乾燥機能は必需品だと思ってるけど、まだ購入には至っておらず。

19万円の20%還元だと3万8,000円だからね・・・

かなり魅力を感じてしまう。

 

多くの人が手に取っていた商品

最後にこのキャンペーン中におすすめの商品を一つ紹介。

 

Nintendo Switch

 

去年のクリスマス時期は購入がかなり難しかったけど、今では落ち着き入手しやすくなっている。

今回、ヤマダ電機に行ってシステム不具合中に店員さんと喋っていたら「スイッチを買い求める人が多い。」とのこと

 

お一人様一台限りという制限はあったけど、今はクリスマスプレゼントの時期でもあるから、キャンペーンを利用してスイッチを購入をする人が本当に多いらしい。

人気商品であるからディスカウントはされていなく、定価販売だけど32,000円の20%OFFだと6,400円も還元される。

実質支払額が25,600円・・・?!

本体だけ購入することはなく、ソフトも必要になると思うから更に割引額が・・・!

 

まだ購入していない人は今が買い時だろうね。

お子さんにはもちろんのこと、姪っ子や甥っ子にプレゼントしてあげるのもいいかもね(*´艸`)