株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【7601】ポプラ 株主優待券 お買物券の贈呈(2019年)

スポンサーリンク

株主優待 ポプラ 買物券

(株)ポプラ【7601】

コンビニチェーンのポプラから優待券が届きました。

首都圏ではあまり見かけませんが、自社食品供給に力を入れています。

どんな会社?

関東でも展開していますが、地盤は広島県になります。

2019年12月時点での店舗数トップ3を見てみましょう。

No 都道府県 店舗数
1 広島県 91
2 東京都 73
3 福岡県 51

本拠地としている広島県がやはりトップです。

広島県の人口が281万人に対して、東京都は927万人なので人口比で比べると圧倒的な差になります。

また、ポプラのブランド以外に4つのブランドを抱えています。

・生活彩家

・ハイウェイ彩家

・スリーエイト

・くらしハウス

さて、聞いたことがある方はどのくらいいるでしょうか・・・笑

総店舗数は481店舗とコンビニ業界の中では少ない部類です。

日本トップのセブンイレブンは21,002店舗なので、わずか3%程の数しか展開できていません。

大手3社のコンビニが強すぎる。ということでもありますけどね。

株式情報

株主優待

権利確定月:2月 8月 年2回

保有数 株主優待額
100株 1,000円
500株 1,500円
1,000株 2,000円

保有数が増えると株主優待額も増えますが、残念ながら比例はしません。

利回りを考えるのであれば100株がお勧めです。

 

利回り

項目 金額 備考
1株 530円 2019年12月時点
100株 53,000円  
株主優待 2,000円  
配当金 0円  

2,000÷53,000=3.7%

配当金は無配で0円なのが寂しいですが、株主優待だけで3.7%は中々嬉しいです。

投資金額が5万円台なのも魅力の一つでしょう。

 

一般信用クロス

項目 金額 備考
投資額 ¥53,000  
買:手数料 ¥0 金融機関による
売:手数料 ¥0
貸株料 3.9% ¥5.7 1日あたり
現渡 ¥0 -
総コスト ¥11.33 2日分

金融機関によっては計算方法が異なりますが、100株をクロス取引をした場合の最安コストは約11円です。

1,000円の株主優待券を得るための実質コストが11円となると、利回りは恐ろしいことになりますね。ただし競争率は非常に高いです。

貸株料も1日で5.7円なので15日持っていたとしても85.5円と安心できる価格です。

 

オリジナル菓子珍味セット

さすがに店舗数は少ないため、持っていても使用できない人も多いかもしれません。

その場合でも、株主優待券と引き換えにポプラの取り扱っている商品と交換してもらえます。

珍味セット・・・?!

数年前の話ですが、ワクワクしながら株主優待券を返送しました。

届いた中身は・・・

ポプラ 菓子珍味セット

ど、どら焼き・・・

そのほかにはお煎餅やチョコレート等、一般的なお菓子が入っていました。

急いで珍味の意味を調べてみました。

※珍味とは、食材が希少であったりなどと珍しい食材を指します。

 

まぁ、美味しかったので良しとしますけど 笑

 

ポプラの特色

ポプ弁

ポプラの主力商品にはポプ弁があります。

その名の通り、ポプラで作られているお弁当なのですが、白いご飯をお店で炊いています。

コンビニ各社のお弁当はレンジでチンすればホカホカの美味しいご飯になりますが、やはり炊き立てとなると一線を画します。

その分、従業員の労働力が必要になってきますが、美味しいご飯を提供しようとする心掛けは素晴らしいものですね。

 

病院への出店

病院への出店がここ数年目立っています。

病院のコンビニは患者にとって需要が非常に高いです。 外来患者は毎日一定数来ますし、入院患者は常にいてお見舞いに来院する方も多くいることでしょう。

一般的なコンビニと比べてお酒やタバコは販売できませんので、収益がどの程度違うのかは判断が難しいですが、病院独特の商品ラインナップである衛星商品(おむつ等)は定価販売のはずです。売れ行きが良ければ利益率はすごく良さそうに思えますね。

また、深夜の来客はさほど見込めませんし、夜道の明かりとしての社会インフラも求められません。業務契約によるかと思いますが、24時間営業を強要されるわけではないので病院・企業・従業員にとってもwin-winのように思えます。