とよの株式投資

中長期のバリュー・配当・優待の株式投資

【6082】ライドオン・エクスプレス 株主優待 宅配寿司の便利さ(2019年)

スポンサーリンク

株主優待 ライドオン・エクスプレス お食事券

(株)ライドオン・エクスプレス【6082】

お寿司屋や定食の宅配サービスを行っています。

どんな会社?

銀のさら・釜寅・すし上等!の3ブランドの宅配事業を展開しています。

その他にもファインダインズという、レストランの本格料理を自宅やオフィスに届けるサービスも行っています。デリバリー業界は競争企業が多くなっていますので今後も営業利益を伸ばしていけるか気になるところです。

また、全てのエリアを配送してくれる訳ではなく、店舗が近くにあるか否かで使用できるかが決まってきます。

ご利用になる前に、以下のホームページで対象エリアか確認しておきましょう。

銀のさら

釜寅

すし上等!

 

株主優待

権利確定月:3月 年1回

 

100株:2,500円 もしくはお米2kg

保有数に応じての増加はなく100株のみになります。

株主優待 ライドオン・エクスプレス お米

デリバリーエリアの対象外という方にはお米2kgと交換することも可能です。

 

利回り

1株:1,554円(2019年8月時点)

 

100株 :155,400円

株主優待:2,500円

配当金 :1,000円

 

3,500÷155,400=2.3%

総利回りが3%を切ってしまっているのは残念ではありますが、投資金額が15万円というのは手が出しやすいと思います。

お寿司の宅配の利便性はすごく高く美味しいですからね。

 

銀のさら

株主優待 ライドオンエクスプレス 銀のさら 特選ちらし
株主優待 ライドオンエクスプレス 銀のさら お吸い物

配達条件は1,500円以上の注文となっています。

ランチの価格帯は880円(税別)となっていますので気軽に頼むことができますね。

休日の場合は1人前が1,000円程度で頼めますので2人前を注文し、株主優待でお支払いというのが一番お得かと思います。

以前の株主優待券は5,000円の贈呈でしたので大きめの桶で豪華なお寿司が注文できましたので少々残念ではあります。

 

釜寅

釜寅も注文方式は同じで、1,500円からの注文になります。

ランチの価格帯は1,000円前後からで、個人的には釜寅のご飯の方が好きです 笑

株主優待 釜寅

釜飯(釜めし)の宅配・出前・デリバリー

この出汁と一緒に食べる美味しさと言ったら・・・! 

ただ問題点を一つ挙げますと、今の住居では「配達エリア対象外」という・・・!!

銀のさらは幅広いエリアを網羅してくれていますので助かるのですが、釜寅の営業範囲がさほど広くなく残念です。