とよの株式投資

中長期のバリュー・配当・優待の株式投資

株主優待 ライドオンエクスプレス 銀のさら優待券(2019年)

スポンサーリンク

株主優待 ライドオンエクスプレス 銀のさら 2019年

(株)ライドオンエクスプレスホールディングス【6082】 

銀のさら、釜寅と宅配のご飯が頂ける(*´艸`)

釜寅が好きなんだけど、配送エリアが中々厳しいのが・・・!

株主優待

権利確定月:3月 年1回

 

100株:2,500円 もしくは お米2kg

 

保有数を増やしても贈呈額は変わらず、ずっとフラットのまま。

利用できる店舗がない人にはお米が贈られるのは良いことなんだけど、どのくらいの割合でいるのだろう・・・?

お米を狙うのであればお米銘柄を保有するもんね。

 

利回り

1株:1,369円(2019年7月時点)

 

100株:136,900円

株主優待:2,500円

配当金:1,000円

 

3,500÷136,900=2.6%

 

利回りは微妙・・・?Σ(゚д゚lll)ガーン

40年保有すれば投資額が全てペイできるけど 笑

そこまでの資金拘束を考えると(´ε`;)ウーン…と悩んでしまうかも。

 

デリバリー

銀のさらは、宅配お寿司の代名詞でもあるね。

釜寅は純粋に美味しくてかなり好き(´∀`*)

あとは何といっても、レストランの味を届けるファインダインでも使えることだね。

自分は使用したことないけど、職場の人は結構注文している。

何気に高かったりするんだけど、首都圏の人は金回りが良いのか外食費にかける額が半端ない(゚Д゚)笑

 

 

自分の外食といったら、すかいらーくで優待券使用とか 笑

豊かな暮らしを求めて株式投資を始めたけど、配当金を貰っても次の投資先に資金を回してしまう。果たして生活の質はあがっているのだろうか(ノ∀`)アチャー