株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【2910】ロック・フィールド RF1と神戸コロッケ お食事体験記(2022年)

スポンサーリンク

ロック・フィールド 株主優待

(株)ロック・フィールド【2910】

百貨店に出店しているお惣菜屋さんでRF1が人気です。

今回は神戸コロッケも一緒に頂いてきました。

株主優待

株主優待等の情報については以下の記事をご参照ください。

www.yutachip.com

RF1

新鮮な野菜にこだわったサラダを中心としたお惣菜屋さんです。

ロック・フィールド(Rock Field)の頭文字から取られたブランド名で、旗艦ブランドとして事業展開をしています。

新鮮な野菜の仕入先は契約農家との提携によって実現しています。農家の自慢の野菜を美味しく調理してくれるのは嬉しいことでしょうし、豊作不作を問わず互いに契約を結び続け、信頼関係の構築がされています。

サラダ

RF1 サラダ

こちらが購入したサラダで798円(税込)でした。見た目の彩りや華やかさはとても良いです。シャキシャキとした新鮮なレタスに小さく切られたサイコロ状の野菜も食べやすく、食感も良く、非常に美味しいです。

お肉もしっかりと入っており、妻と二人で分けましたが1人前で400円はお得感があります。お店でこのサラダを食べようとすると800円以上はすると思うので、ボリュームたっぷりなサラダを存分に楽しめるのはありがたいです。

神戸コロッケ

店名でも分かるようにコロッケを主力に展開しているブランドです。

コロッケに合うじゃがいもを求め続けた結果「北海道北見市端野町の男爵いも」に辿り着いたようです。北海道産というだけで美味しそうに聞こえますが、その中でも端野町は北東に位置した土地で、昼夜の寒暖差や雨が少なさから、男爵いもの栽培に適した土地になっているようです。

北海道の特性は他にも利用しており、雪をコンテナに詰め込み倉庫の温度と湿度を整える「雪中備蓄」という手法も行っています。

栽培から保存まで。ありとあらゆるところで自然の力で出来上がっています。

コロッケ

神戸コロッケ

2人前の6個入りで1,330円(税込)でした。

左から、クリームコロッケ、海鮮コロッケ、ノーマルコロッケとなっています。

普通のソースではなく、タルタルソースとトマトソースが頂けます。

1個当たり200円になりますが、3種類の味も楽しめるうえに味のクオリティも格段に高いです。シンプルなジャガイモのコロッケも美味しいですが、海鮮コロッケが一番ハマりました。こんなの食べたことない・・・。付属のタルタルをつけると、これまた美味しいです。

タルタルの質も素晴らしく、タマゴサラダみたいな固形になっているのではなく、液体よりでとても美味です。これがパックソースになり、大量生産が出ているのにも驚きで、人気が出るのも頷けます。#