株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【4837】シダックス 株主優待の葡萄ジュース詰め合わせが届きました(2020年)

スポンサーリンク

シダックス 株主優待 葡萄ジュース詰め合わせ

【4837】シダックス

カラオケから撤退してから株主優待制度は試行錯誤がされているようで、ここ数年は毎年変更しています。カラオケの優待券から自社商品への切り替えを徐々に行っています。

株主優待の商品やこれまでの沿革についても少し触れていこうと思います。

どんな会社?

カラオケ事業を展開していましたが業績悪化に伴い2018年5月末にカラオケ館(株式会社B&V)に事業を売り渡しました。かつてはカラオケといえばシダックス、業界の雄がまさかの撤退となり市場を騒がせました。

その後は、アウトソーシング(外部委託)事業に転換し業績の立て直しを行っている最中です。

例えば、社員食堂・学生食堂・学校の給食・医療施設の食堂などの俗にいうBtoBの割合を引き上げています。

他にもケータリングや、株主優待の商品でもあるワイナリーなど、個人向けの業態も継続的に事業展開しています。

 

ただ、膿を出し切った後で急激な回復まではいかず、赤字額は縮小していますが健全な黒字経営にはもう一歩足らないといったところです。ここ5年は営業利益CFが全くない状況です。

f:id:chip_dale165:20200822161414p:plain

加えて、当期純利益の推移も見てみましょう。

2018年は不採算のカラオケ事業を手放していますので特別損失を計上しているので大幅な赤字で着地しています。30億円のマイナスとは恐ろしいです。

そして新体制となった2019年度も黒字にはならず約10億円の赤字のままです。

カラオケ事業から撤退しましたが、まだまだ茨の道が続きそうです。

 

株式情報

株主優待は自社商品の中から選択する方式です。

業績が厳しいので配当金はありませんが、それぞれを見ていきましょう。

株主優待

権利確定月:3月 年1回

保有数 株主優待 備考
100株 ¥2,500 自社選定商品
500株 ¥15,000

今回からカラオケで使用できる株主優待券は廃止となっています。
2019年は赤ワイン・白ワインを頂きましたので、今回はノンアルコールのぶどうジュースを選択してみました。500株を保有しているので15,000円分を頂ける権利を有しています。

商品名 単価 個数 合計
ぶどうジュース ¥1,500 3 ¥4,500
葡萄のお酢 ¥1,800 3 ¥5,400

こちらの2点の商品で約1万円分です。

その他に、黒毛和牛ビーフジャーキー・ ホワイトミート・フルーツゼリーで5,000円分となる計算です。

シダックス 株主優待 黒毛和牛ビーフジャーキー ホワイトミート

どちらの商品もシダックス中伊豆ワイナリーヒルズ(株)が販売している商品ですね。

通信販売しているか探してみましたが、中々HITせず。

多分、各々1,000円程度だと思います。

株主優待 シダックス フルーツゼリー
株主優待 シダックス フルーツゼリー 開封

こちらはフルーツゼリーの箱に入っていた4個のゼリーたちです。

とても美味しそうで冷蔵庫に冷やしてから食べようと思います。

株主優待の沿革

私が把握している中での沿革ではありますが推移は以下の通りです。

2017年 株主優待 備考
100株 ¥2,700 株主優待券(1枚540円)
500株 ¥13,500

1回のお会計に対して5枚までの使用制限がありましたが、ルーム料金・食事に対して使用できるので利便性は非常に高かったです。

店舗数が少なかったので行きにくかったですが・・・笑

2018年 株主優待Ⅰ 株主優待Ⅱ
100株 ¥2,700 自社商品2,000円
500株 ¥13,500 自社商品6,000円

2018年から自社商品への切り替えが徐々に始まりました。

ⅠかⅡのどちらかを選択する方法になりましたが、金額的に優待券を選択するのが最もお得な状況でした。

2019年 株主優待Ⅰ 株主優待Ⅱ
100株 ¥2,700 自社商品2,000円
500株 ¥5,400 自社商品12,000円

2019年からは500株の優待券が13,500円→5,400円に大幅な改悪が実施されました。

その代わり自社商品は6,000円→12,000円と2倍になっています。

この時点で自社商品への完全切り替えの最終ステップを経たということでしょう。

そして2020年は前述したとおりですが、株主優待券は消滅し、自社商品へ切り替えが完了したという経緯になります。

利回り

項目 金額 備考
1株 ¥242 2020年8月時点
500株 ¥121,000  
株主優待 ¥15,000  
配当金 ¥0  
利回り 12.40%  

利回りは恐ろしいほど高いです。

ただ、1本で1,800円もするジュースやお酢での利回りになりますが・・・。

普通に生活している状況であれば、まず購入する価格帯ではありませんので贈答用やお土産用になるでしょうね。

1年に1回のお楽しみと割り切る必要があります。

 

これまでの株主優待

写真は少なめですが、今までに頂いた株主優待券は以下の通りです。

2020年

シダックス 株主優待 葡萄ジュース詰め合わせ

今回頂いたもので15,000円分です。冒頭の写真の同じになります。

2019年

株主優待 シダックス 赤ワイン・白ワイン 2019年

12,000円分の権利で頂いた赤ワイン2本・白ワイン2本です。

1本あたり3,000円でお高めのワインですが、日本ワインコンクール2019年金賞を受賞するほどの品質です。

2018年

株主優待 シダックス 2017年

2018年以前は全て株主優待券を頂いていました。

ただ、店舗が近場にないので使い切るのが大変でした・・・笑