独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

株主優待 すかいらーく お食事券33,000円の贈呈(2018年)

スポンサーリンク

株主優待 すかいらーく カードの贈呈(2018年)

(株)すかいらーくホールディングス【3197】

小さい物が何個も何個も届くのも嬉しいけど、大きくドカッと贈呈される株主優待は圧巻。

ファミレス・中華・焼肉・しゃぶしゃぶ等々、ジャンルのカバー率が恐ろしい程あるからね(´∀`*)

株主優待

権利確定月:6月 12月 年2回

 

100株:6,000円(3,000円+3,000円)

300株:20,000円(9,000円+11,000円)

500株:33,000円(15,000円+18,000円)

1,000株:69,000円(33,000円+36,000円)

 

6月と12月で贈呈金額が異なるものもあるけど、大体同じ感じ。

保有数が多くなればなるほど利回りも良くなっていくので買い増しもしやすいね。

ちなみに自分はMAXである1,000株まで保有しているけど、配当金も結構いいパーセントを出してくれているので買い増しの検討はしてもいいかな?って思ってしまう(*ノ∀`*)

 

利回り

1株:1,702円(2018年10月時点)

 

1,000株:1,702,000円

株主優待:69,000円

配当金:38,000円

 

107,000÷1,702,000=6.3%

 

投資金額が果てしなく高くなってしまうけど、利回りは申し分なし!

株主優待は当然ながらありがたいけど、配当金が2%強出ているのが心強い。

 

2018年 直近の経営状況

そろそろ9月の有価証券報告書が出てくるんだろうけど、すかいらーくグループ IRニュースにはまだ掲載されていないね。11月上旬に発表かな?

 

1月~3月:売上901億円 黒字28億円

4月~6月:売上893億円 黒字22億円

堅調な動きをしてくれている。

累計で50億円もの黒字を出してくれているのは安心材料であるけど、前年同期の累計は70億円の黒字

2017年と比べると収益性は落ちてしまっている。

それでも株価は右肩上がりで1,700円の壁を破れるか挑戦している感じだね。

2018年は外食産業が軒並み下落に下落を重ねているにも関わらず、すかいらーくは安定的だからお見事の一言に尽きる。

そのまま2,000円の大きな壁を突破してくれると何より嬉しいんだけど 笑

 

株主優待のカード化

株主優待 すかいらーく カード化 2018年

今回から、株主優待ではなく株主優待カードで贈呈されるよ。

 

500円単位で消化されていくのでお会計の考え方は変わらず。

分厚い束を持ち歩かなくて済むのでスリム化してくれてありがたいという気持ちとデリバリーで使えなくなった。というのが残念かな?

 

ガストのデリバリーは使ったことないけど、選択制が減ってしまったという意味で(´・д・`)

後はいくら残っているのか?が分からない・・・!

QRコードで読み込んだとしてもパッと表示されるわけではなく、カード番号とPINコードを入力しなければならない(ノд-。)あぅ。。

クオカードみたいにおおよその残高が分かるように○の穴を開ける仕様したらコスト爆増するのかな?笑

 

まぁ、それでも半年に30,000円以上の株主優待が頂けるのはありがたい限りなので今後も長期保有をしていこう。