株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【2305】スタジオアリス 株主優待券の贈呈(2022年)

スポンサーリンク

f:id:chip_dale165:20220120134740j:plain

(株)スタジオアリス【2305】

こども写真館の大手企業です。株主写真撮影券には”お子さまに限らず”と書いてありますが、利用者は小さなお子さまが大半を占めています。

どんな会社?

写真スタジオ・フォトスタジオの企業で1974年に大阪が発祥の地です。

15年の時経て「こども写真」に特化した営業スタイルを確立し、これを転機に事業の拡大化が進み、わずか6年間で100店舗を構えるまでに至りました。

ディズニーを契機に

更に2001年にディズニーとライセンス契約を結び、飛躍的な成長を遂げます。まず全都道府県にスタジオアリスの店舗を構え全国区の企業へ。そして株式市場ジャスダックへ上場しました。

その後も順風満帆、2003年に東証二部上場、翌年の2004年に東証一部に指定されるなど大躍進です。

ポケモン撮影

2021年からは株式会社ポケモンとライセンス契約を締結し、ポケモン撮影も始まりました。

ポケモンのライセンス契約がなぜこんなにも遅くなったのかは謎ですが、ディズニー、ポケモンと最強コンテンツが揃ったことになります。

七五三

ディズニーやポケモンのコンテンツも強いですが、スタジオアリスの売上の4割を占めているのが七五三です。

そのため力の入れ具合も申し分なく、公式の特設ページまで作成されています。

日本の伝統行事ですし、綺麗に着飾ったお子さんの写真撮影をしたいという気持ちは親、祖父母も同じでしょう。

本来は11月15日に行われるものですが、前撮りでゆとりもって行う方も多いようです。

株式情報

本社は大阪府大阪市に位置しており、2月が決算月です。

株主優待は撮影券が頂けるので記念日用として人気の銘柄です。配当金と併せて見ていきましょう。

株主優待

権利確定月:8月 年1回

保有数 撮影券
100株 1枚
500株 2枚
1,000株 3枚
10,000株 10枚

一番お得な権利区分は上表のとおり100株です。

撮影券となっていますが、以下のいずれかを頂くことが出来ます。

①四切写真プリント(フレーム付)

②キャビネサイズデザインフォト(アクリルフレーム付)

③B3サイズポスター

撮影料が3,300円、四切写真プリント(フレーム付)が9,240円なので、合計12,540円分の大盤振る舞いな株主優待券となっています。

利回り

項目 金額 備考
1株 ¥2,106 2022年1月時点
100株 ¥210,600  
株主優待 ¥12,540  
配当金 ¥5,000  
利回り 8.33%  

総利回りは約8.3%と高水準で、配当金単体でも約2.3%なのが魅力です。

ただ、小さいお子さんがいるうちは撮影の大きな恩恵が得られますが、それ以降は宝の持ち腐れとなる可能性も大きいです。

恩恵はいつまで?

スタジオアリスの売上の4割を七五三で占めていると上述しましたが、裏を返すと七五三の7歳以降は撮影をしなくなるという訳でもあります。

成長が著しい赤ちゃんから7歳まで、1/2成人式の10歳までが一般的なようです。

お子さんが嫌がらなければ、毎年の恒例行事として撮影するのも素敵だと思いますし、恩恵も最大限に得られますけどね。