とよ投資

中長期のバリュー・配当・優待の株式投資

株主優待 トランザクション 雑梱包の優待品(2019年)

スポンサーリンク

株主優待 トランザクション 2019年

(株)トランザクション【7818】

2019年1月10日に株主優待の拡充が発表され、2,000円相当から3,000円相当に引き上げられた。

今回贈呈されたのは2,000円相当の商品だけど、この無造作なタオルはいったい・・・笑

株主優待

権利確定月:2月 8月 年2回

 

100株:3,000円相当

500株:3,000円相当×2点

1,000株:3,000円相当×3点

 

保有数に応じて贈呈される金額は変わるけど、3,000円相当のリストから選べる個数が変わるだけ(゚Д゚)

しかもあまり魅力度が高くないラインナップ3点・・・笑

利回りも総じて悪くなるので100株が基本だろうね。

 

利回り

1株:716円(2019年1月時点)

 

100株:71,600円

株主優待:6,000円

配当金:1,500円

 

7,500÷71,600=10.5%

 

額面上の利回りは非常に高い・・・!

でも今回いただいた4枚のタオルが2,000相当もするとは思えない 笑

スーパーとかで200円程度・・・?!笑

 

環境に配慮した梱包

宅配業者から受け取り、早速開封してみるとタオルがそのままポンっと入っている。

その中に封筒が1枚。

中に入っている手紙を読んでみると「環境に配慮した梱包となっていますことをご了承ください。」というようなことが書かれていた。

 

確かに環境に配慮することは大切だけど、段ボールの中にそのままタオルを入れる梱包スタイル。もしも雨とか降ったら商品にが濡れるのは確実だと思うけど、そこらへんはどう考えているのだろう・・・?

簡易でいいから簡単なビニール袋に入れるとか、送り手の大切にしています!っていう気持ちが全く伝わってこない残念な梱包(´・ω・`)

メルカリの方がきれいな梱包で送ってくれるよ 笑

 

過剰梱包・過剰サービスは確かに見直した方がいいとは思うけど、お互いの顔が見えない状態かつ株主への気持ちの商品が雑梱包だと受け手としてはちょっとね・・・!

削減した経費等が配当金で回ってくるなら断然許すけど 笑

 

株主優待 トランザクション タオル4枚 2019年

この寂しい気持ちで、滴る涙をトランザクションのタオルで拭き取ろう