独法職員の株主優待日記

DIY・株主優待 などの備忘録ブログ

株主優待 ヴィア・ホールディングス シェーンズバーグのステーキ(2018年)

スポンサーリンク

株主優待 ヴィアホールディングス シェーンズバーグ 2018年

株主優待券が500円割引券に改悪されてしまったので使い勝手が非常に悪く・・・!

少し前に食べに行ったシェーンズバーグでヴィアホールディングス系列の外食は見納め(ヽ´ω`)フゥ-3

株主優待

権利確定月:3月 9月 年2回

 

100株:5,000円相当

200株:10,000円相当

300株:15,000円相当

400株:20,000円相当

500株:25,000円相当

600株:30,000円相当

700株:35,000円相当

800株:40,000円相当

900株:45,000円相当

1,000株:50,000円相当

 

株主優待の金額は大盤振る舞いのように見えるけど、使い勝手が極めて低いので

実質的な価値に換算したら額面の20%ぐらいになるかな。

 

利回り

1株:708円(2018年11月時点)

 

100株:70,800円

株主優待:10,000円

配当金:500円

 

10,500÷70,800=14.8%

表面上の利回りは非常に高いけど、株主優待の価値が20%程度しかないことを考えると

2,500÷70,800=3.5%ぐらいが実質利回りになるだろう。

やっぱり1,000円のお会計に対して500円の割引は好まれないね。

使用しやすく利便性の高い店舗ならまだしも、ヴィアホールディングスの店舗の知名度って言ったら・・・ねぇ・・・

 

シェーンズバーグ

閑古鳥が鳴いている店舗が非常に多いけど、ステーキが食べられるお店もある!

株主優待 ヴィア・ホールディングス シェーンズバーグ ステーキ

お肉のかたまり(゚Д゚)

にしてもポテトの量が異常に多い 笑

ステーキ屋さんがあるのは魅力的だけど、いきなりステーキ!の方が店舗も多いし立地状況もすごく良いからね。

シェーンズバーグなんて数えるほどの店舗しかない。

 

株主優待 ヴィア・ホールディングス シェーンズバーグ ハニーマスタード

自分はハニーマスタードというソースを選んで、お肉にドバッとかける(*´艸`)

この肉が固いんだ・・・笑

ステーキってお店の人に焼いてもらった方が楽だし美味しいから好きなんだけど、ちょっとお肉の質が・・・ってお店もね。

 

コロワイド系列のステーキ宮で食べたお肉の方が安くて美味しかったような(-ω-;)ウーン

まぁ、新規出店が出来ていない時点で何かが悪いというがあるんだろう。

潰れていないだけマシなのか、赤字だけど営業をした方がいい程度の営業利益があるのか・・・?

にしても、ヴィア・ホールディングス自体に活気がないのが残念だよね。

 

前年度はすごい大赤字を発表したし、2018年11月7日には黒字から赤字の修正予想を出しているしね(´・д・`)

 

デザート

株主優待 ヴィア・ホールディングス シェーンズバーグ パフェ

株主優待券が前のように戻るのであれば店舗で使用するけど、多分ないだろうから

最後の見納めにチョコレートパフェを(´∀`*)

これは普通に美味しい!笑

やっぱり甘いものは格別だねぇ。

 

今後の行く先に...

全く持ってパッとしない業績であるけど、昨年の2017年8月に株式会社ウェルカムと業務提携を発表していたよね。

ウェルカムといえば、DEAN&DELUCAを運営している会社として知名度が高いよね。

レストランの食事をご家庭に。ってのがウリでお店で買ってお家で食べるというスタンス。外食ではなく、中食の部類にあたるね。

 

ここと業務提携を結んだとなれば、ヴィア・ホールディングスも外食だけでなく家庭へ持ち帰られるサービスを提供したりするのかな?

後はオシャレなカフェのノウハウを掴めるか・・・?( ;・`д・´)

 

2016年12月に東証一部に市場を変更し、色々な業務転換を図っているように見えるけど、数字が全然ついてきていないね。

赤字続きであれば抜本的に戦略的見直しはしなければならないけど、経営陣の刷新はするのかな?