株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【3141】ウエルシアホールディングス(株) 株主優待が届きました。

スポンサーリンク

ウエルシアホールディングスから株主優待が届きました。

ウエルシアホールディングス(株)【3141】

ドラッグストアを運営しており、その規模は国内最大手級です。多くの方がお買い物に立ち寄ったことがあるお店の筆頭ではないでしょうか。

どんな会社?

ウエルシアホールディングスは複数のブランドを抱えているドラッグストアチェーンです。筆頭のウエルシア(welcia)、ハックドラッグ、金光薬品、NARCIS、ダックス等の10ブランド以上を展開しています。全国に2,600店舗以上を構えており、全国区の企業です。

ドラッグストアの重要な役割である調剤薬局も全店舗の7割が併設しており、地域住民のかかりつけ薬局となっています。さらに24時間営業の店舗も増えつつあり、より地域の安心を担う企業となっています。また、イオンの子会社としての側面も持っています。

株式情報

本社は東京都千代田区に位置し、決算月は2月です。株主優待と配当金がそれぞれ出ていますので、紹介します。

株主優待

権利確定月:2月 年1回

保有数 株主優待
100株 ¥3,000
500株 ¥5,000
1,000株 ¥10,000

権利区分は上表の通りで、一番利回りが高くなるのは100株です。基本はウエルシア系列で使用できる商品券が頂けますが、カタログギフトの商品を選択することも可能です。

100株の株主優待カタログです。3,000円相当ですが、ラインナップは豪華です。

100株の株主優待カタログです。
3,000円相当ですが、ラインナップは豪華です。

こちらは100株の3,000ポイント分のカタログギフトとなりますが、立派なラインナップが揃っています。お米、お肉、魚介、デザートと王道が勢揃いで高品質な商品が多いです。

電子マネーとも交換可能です。2024年からはWAONポイントが追加されました。

電子マネーとも交換可能です。
2024年からはWAONポイントが追加されました。

電子マネーのWAON POINTやVポイントも選択可能で、ウエルシア以外のお店でも使用できるため利用範囲が格段に上昇します。

ウエルシアであれば、20日のお客様感謝デーにWAONポイントを使うと1.5倍分のお買物が可能になるので、実質4,500円分として利用することも可能です。

ウエルシアのお買物券です。500円券×6枚綴りです。

ウエルシアのお買物券です。
500円券×6枚綴りです。

お買物券の株主優待を希望の場合は、カタログ商品で希望を出さなければ自動で発送されます。申込を忘れても株主優待の権利が失われないのは親切です。利便性を考えると紙の優待券よりWAONやVポイントがオススメです。

キッチン飛騨 国産牛と国産豚ハンバーグ

キッチン飛騨 国産牛と国産豚ハンバーグの6個セットです。市場価格は4,300円相当です。

キッチン飛騨 国産牛と国産豚ハンバーグの6個セットです。
市場価格は4,300円相当です。

株主優待カタログの商品ラインナップは毎年変わりますが、以前に「キッチン飛騨 国産牛と国産豚ハンバーグ 100g×6個入」が掲載されていたので交換してみました。

1個あたり100gで小ぶり感は否めませんが、フライパンで焼くだけのお手軽調理が魅力な高級ハンバーグです。Amazonでも販売されていますが、4,000円以上の販売価格に対して3,000ポイントで交換できるのでお得感が高いです。

キッチン飛騨のハンバーグをシンプルに調理したプレートメニューです。
キッチン飛騨のハンバーグをロコモコ丼にしてみました。
ウエルシアの株主優待で頂いたキッチン飛騨のハンバーグを調理したものです。
そのままハンバーグでも、ロコモコ丼にしても、どちらも美味しかったです。

早速、株主優待でいただいた「キッチン飛騨のハンバーグ」を妻が調理してくれました。一つはシンプルにハンバーグプレートで戴きます。肉汁がジュワッとするようなタイプではありませんでしたが、甘味がとても強いです。肉汁が出ないため、ケチャップと中濃ソースで作ったソースをかけても、正直なところパッとしない印象でした。

お次はロコモコ丼です。これは見事にハンバーグの美味しさがグッと伝わり相性抜群です。お肉の程よい甘さと目玉焼きや野菜が絶妙なバランスで、とても美味しかったです。

私自身は株主優待で色々と優待品を頂いて満足していますが、それを調理してくれる妻に改めて感謝するばかりです・・・笑 

利回り

項目 金額

備考

1株 ¥2,130 2024年6月時点
100株 ¥213,000  
株主優待 ¥3,000  
配当金 ¥3,600  
利回り 3.10%  

2020年に5,000円台に到達した以降は下降トレンドに陥り、半値以下の2,000円台まで暴落しています。株価下落に伴い利回りは上昇していますが、それでも約3.1%と一般的な部類です。

全国区のドラッグストアであるため利便性は高く、カタログギフトと商品交換もできますので使い勝手は折り紙付きの株主優待となっています。配当金も毎年増配を実施しており、株主還元の姿勢は高く、業績もしっかりしていますが株価がサッパリです。

ただ、チャートを見る限り底値は2,000円付近なので、新規参入するタイミングとしては良さそうです。