とよの株式投資

中長期のバリュー・配当・優待の株式投資

株主優待 吉野家ホールディングス お食事券の贈呈(2019年)

スポンサーリンク

株主優待 吉野家ホールディングス お食事券3,000円分(2019年)

(株)吉野家ホールディングス【9861】

誰もが知っている牛丼大手の吉野家(´∀`*)

年に2回も貰える上、はなまるうどん・フォルクス等、多くの店舗で使える利便性は高いね。

株主優待

権利確定月:2月 8月 年2回

 

100株:3,000円

1,000株:6,000円

2,000株:12,000円

 

株主優待族であれば100株オンリーなんだけど、吉野家という業態に魅力を感じている人は保有数はかなり多く持っているだろうね。

100株ごとに比例して3,000円増えていったらMAXまで持つ人は多そうなイメージ(;'∀')

 

利回り

1株:1,832円(2019年6月時点)

 

100株:183,200円

株主優待:6,000円

配当金:2,000円

 

8,000÷183,200=4.3%

配当金もそこそこ出て、株主優待+配当の総利回りで4%を超えるのは中々魅力!

吉野家ブランドがあるにも関わらずだからね(゚Д゚)

 

業績の低迷

2019年2月期に大赤字を計上して、一時期メディアを騒がせていた吉野家

売上高自体は横ばいだけど、牛丼大手のゼンショー・松屋には大きく差をあけられてしまった感じが否めない。

構造改革なのか、新規事業の挑戦なのか、経営陣の方たちは色々考えているんだろうけど

営業利益を安定的にキープしないと投資先として不安になってしまう(´・ω・`)

まぁ、それでも株価が2倍になった!とか、逆に半分になった!というギャンブル性はなくて1,700円~2,000円ちょっとぐらいを右往左往している感じだから基本的にホールドのスタイルは変わらないけど(´∀`*)