株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【7550】ゼンショーホールディングス 株主優待券が届きました。

スポンサーリンク

ゼンショーから株主優待が届きました。

(株)ゼンショーホールディングス【7550】

外食最大手で牛丼のすき屋は大黒柱的存在で、はま寿司・ココスなどを展開していることでも有名です。

どんな会社?

ZENSHOを漢字で書くと「全勝」「善商」「禅商」の3つがあります。

1.全てに勝つ

2.善なる商売

3.禅の心で行う

(参考:社名の由来‐ゼンショーホールディングス

一番有名なブランドは「すき家」なのは間違いなく、その他にも多くの業態に参画しています。

各ブランド

ビーフハンバーグ・ステーキに強みを持つ「ココス」「ビックボーイ」

パスタを手掛ける「ジョリーパスタ」

回転寿司の「はま寿司」

和食レストランの「華屋与兵衛」「和食よへい」

しゃぶしゃぶ、焼肉、すき焼きの「牛庵」

ハンバーガーの「ロッテリア」

国内外食産業 売上順位

多くのブランドを展開しており、国内外食産業で売上高No1の地位を確立しました。

順位 名称
1位 ゼンショーホールディングス
2位 すかいらーく
3位 コロワイド
4位 マクドナルドホールディングス
5位 吉野家ホールディングス
6位 サイゼリヤ
7位 ロイヤルホールディングス
8位 ドトール・日レス・ホールディングス
9位 くらコーポレーション
10位 トリドールホールディングス

※TOP10の顔ぶれではありますが、その年度の売上高に対して順位は変動します。

また、売上高もそうですが店舗数も大きな差があります。

名称 店舗数
ゼンショーホールディングス 約4,800店舗
すかいらーく 約3,000店舗
コロワイド 約1,400店舗

 世界の外食産業

さらに世界の外食産業のTOP10入りまで果たすという偉業を遂げています。

順位 名称
1位 マクドナルド
2位 スターバックス
3位 サブウェイ
4位 ピザハット
5位 ゼンショー

上位1位~4位までは全てアメリカ合衆国で、さすがの食文化ですね。

セグメント

ゼンショーは海外と比較しても相当な実力を有しているのは数字を見ても明瞭です。多くのブランドを抱えていますが、おおよその売上比率は下表のとおりです。

事業 割合
牛丼 35%
ファストフード 23%
レストラン 21%

客単価が低めである牛丼で、全体の三分の一以上を稼いでいるところを見るとすき家の強さが際立ちます。

株式情報

本社は東京都港区に位置し、決算月は3月です。株主優待は自社で使用できるお食事券が頂け、配当金も出ていますので、それぞれを紹介します。

株主優待

権利確定月:3月 9月 年2回

保有数 株主優待
100株 ¥1,000
300株 ¥3,000
500株 ¥6,000
1,000株 ¥12,000
5,000株 ¥30,000

1枚500円券のお食事券が贈呈され500株・1,000株が一番利回りがよくなります。

100株保有なので1,000円分のお食事券です。QRコードでレジ処理するので不正防止も万全です。

100株保有なので1,000円分のお食事券です。
QRコードでレジ処理するので不正防止も万全です。

投資金額の割に株主優待の利回りが良くないので100株のみを長期間保有しています。1,000株ぐらいの優待券が頂ければ豪遊できますが、投資金額が果てしないので非現実的です。

なお、株主優待券を返送して牛丼等のレトルトパックをいただくこともできます。

株主優待 代替商品 ゼンショー

株主優待 | 株主向け情報 | IR情報 | ゼンショーホールディングス

その他にもアイスコーヒー・パスタ・醤油なども選択できるので多様性に富んでいるのがありがたいですね。

利回り

項目 金額 備考
1株 ¥6,986 2023年8月時点
100株 ¥698,600  
株主優待 ¥2,000  
配当金 ¥4,000  
利回り 0.86%  

株主優待と配当金を合わせても低還元銘柄ですが、1%未満の利回りでも抜群の人気を誇っているのは、さすがゼンショーブランドです。

株価は基本的に上昇トレンドのままで、2023年に入ってから大暴騰し8,000円目前まで到達しました。ここまで来るとバブルなので新規参入は慎重になさった方が無難かと思います。

私は100株保有ですが、含み益が株主優待の20年分以上になっているので利確を検討しています。

お食事体験記

ゼンショーは非常に多くのブランドを展開していますので、株主優待券を使用するのも困ることはありません。

目標は全ブランド制覇ですが、今まで行ったことのある店舗の紹介は、以下の記事をご参照ください。

はま寿司

回転寿司と言えばTOP5には入るであろう、はま寿司ですね。回転寿司のバリエーション、競合の多さは本当に多くなりました。

ココス

朝食バイキングに行ってみました。800円台の食べ放題は一見の価値ありです。

ビッグボーイ

メイン料理を注文すると標準でサラダバー等がついてきます。食後にフルーツも頂けるのでコスパの優れたファミレスです。

オリーブの丘

イタリア食堂がコンセプトでピザやパスタを戴けます。サイゼリヤと似たコンセプトで、お肉料理やパスタは500円台とお求めやすいファミリーレストランです。