株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【9861】吉野家 株主優待ではなまるうどん お食事体験記(2022年)

スポンサーリンク

はなまるうどん、つけ麺

(株)吉野家ホールディングス【9861】

吉野家の株主優待で使用できる店舗がすごい勢いで減っています。はなまるうどんはまだ生存しているので、お食事をしてきました。

株主優待

親会社の吉野家に関する株主優待情報等は以下の記事をご参照ください。

www.yutachip.com

はなまるうどん

讃岐うどんのはなまるうどん、いつものうどん、いつでもうどん、がキャッチコピーですね。手軽で安くて美味しいうどん、大人気のお店ですが原材料高騰に伴う価格改定の上げ幅は衝撃的でした。

一番安かった「かけ小」が150円から220円へと1.5倍になりました。それでもお安いとは思うのですが、この値上げにショックを覚えた人は多いのではないでしょうか。

期間限定メニュー

冒頭の写真はつけ麺フェアの牛肉ピリ辛つけ麺で690円(税込)です。優待券が300円単位で中途半端なので、天ぷらをつけましたがボリュームがありすぎてお腹がパンパンです・・・笑

はなまるうどんで900円前後の単価になったのは久しぶりです。

この社会情勢を考えると「安い」というのはもう無理かもしれませんね。

その影響もあってからか、株主優待も1枚300円から500円へと変更されましたね。

テイクアウト

はなまるうどんテイクアウト

店内だけでなく、テイクアウトもしてみました。

左はから揚げ弁当、右は海鮮天ぷらうどんで、妻と一緒に夜ご飯にしました。

うどん専門店なのにから揚げが・・・?と思うかもしれませんが、鶏千という企業とのコラボ展開です。吉野家の100%子会社ですが、から揚げのコラボ店舗は本当に多くなりましたね。

うどん弁当も最近では市民権を得てきたお弁当です。冷うどんがあるように、お弁当でもとても美味しいです。これだけ天ぷらが入って620円(税込)というリーズナブルさ魅力的です。

うどんは大好きですし、テイクアウトをするのが基本的になってきたので、はなまるうどんの店舗数拡大がもう少し増えてくれるのを期待しています。