株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【7936】アシックス 株主優待を使ってみた。

スポンサーリンク

アシックスの株主優待券の30%割引券です。

(株)アシックス【7936】

ランニング向けのスポーツシューズを主に展開しています。日本ではなく海外向けへの売上が大きな割合を占めています。

どんな会社?

1949年に鬼塚商会を創業し、鬼塚株式会社を設立した国内メーカーです。スポーツ、競技用のシューズをメインに開発し、バスケやサッカーにマラソンと多岐に渡るジャンルの開発を行っています。

また、商号はアシックスですが、オニツカタイガーというブランドも存在し、2000年頃に復刻し一般向けへの販売を再開しており人気を博しています。さらに最近ではスポーツシューズやスニーカーだけでなく、ビジネスシューズの開発も手掛けているため、用途はグッと広がりを見せています。

株式情報

本社は兵庫県神戸市に位置し、決算月は12月です。国内メーカーですが、売上の7割は海外で日米欧の販路が主力です。

株主優待

権利確定月:6月 12月 年2回

保有数 1年未満 1年以上 3年以上
100株 20%割引 30%割引 30%割引
300株 30%割引 30%割引 40%割引

自社直営店もしくはアシックスオンラインストアで使用できる割引券が10枚いただけます。アシックスオンラインの場合は3年未満25%割引、3年以上30%割引に変更されます。

1枚につき購入金額1万円(税込)までという制限付きですが、複数枚使用できますので最大10万円分のお会計まで上表の割引額が適用されます。仮に20%割引券の場合、1,000円のお会計であれば200円、5,000円であれば1,000円の割引額になります。

なお、300株を3年以上保有すると驚異の40%割引なので、アシックスがお好きな方は300株をオススメします。

アシックスの株主優待券の20%割引券です。

2021年6月権利分で初めて頂いた20%割引券です。オニツカタイガーの靴が大好きなので、早速使ってきた体験をご紹介します。

オニツカタイガー

アシックスの株主優待はオニツカタイガー(直営店)で使用可能なので、恩恵が非常に大きいです。オンラインストアは、アシックスオンライン(【公式】アシックス オンラインストア- ASICS )に限定されているため、オニツカタイガーのオンラインストア(Onitsuka Tiger ONLINE STORE)では株主優待券が使用できないのでご注意ください。

実店舗では使用可能ですので、この株主優待は店舗使用が前提となるかと思います。ただ、直営店は全国区で展開しているわけではなく、東京都に集中しているため若干の使いづらさは否めません。

オニツカタイガー サンダル
オニツカタイガーの株主優待割引額

こちらが株主優待で購入したものと割引されたレシートです。300株がオススメと伝えましたが、今のところ100株をつい最近保有し始めました。オニツカタイガーが履きやすくて何足か欲しくなったので・・・笑

お店に伺ったところ夏向けのサンダルが並んでいたので妻とお揃いで購入しました。1足14,300円で割引額は2,860円と素晴らしい値引きです。これが40%割引であったら5,720円割引になるので、8,580円で購入と破格の安さです。

家族全員で使える

株主優待の中では割引優待は不人気の筆頭ですが、アシックスのブランドシューズが最低でも20%割引になり、本人だけでなく家族も使用可能です。普段使いのスニーカーはもちろんのこと、お子さんの部活のスポーツシューズの出費も大幅な削減です。さらに会社用の革靴までラインナップの幅が広がっているので、全ての用途に網羅しているといっても過言ではありません。

さらにシューズのみならず、スポーツウェア等も選択肢に入るので、使い勝手が抜群に良い株主優待券です。

利回り

項目 金額 備考
1株 ¥2,490 2022年9月時点
100株 ¥249,000  
株主優待 ¥10,000  
配当金 ¥3,200  
利回り 5.30%  

株主優待の金額はサンダルを購入した際の割引額で算出していますが、価値は人によって千差万別になります。さすがに10枚を使いきれる方は少ないと思いますが、オニツカタイガーをはじめとするアシックスファンの方は必見の株主優待だと思います。

配当金もしっかりと出ており、総利回りで約5.3%というのも魅力的です。

株式市場は不安定な状況ですが、アシックスは何とか持ちこたえている感じです。当面は3,000円を目指してほしいところですが、下は1,500円ぐらいまで落ち込む可能性もありますので、保有を検討されている方は時期の見極めが重要です。