株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【2927】株主優待 AFC-HD 優待券の贈呈(2020年)

AFC-HDは健康食品や化粧品を取り扱っている企業です。 株主優待は自社のカタログ冊子から選択するのですが、その中でもオススメはキッコーマンの野菜ジュースです。

【7616】コロワイド 株主優待の贈呈(2020年)

コロワイドはアトム、カッパ・クリエイト、レインズインターナショナルを傘下に持っている大きな企業です。 株主優待は1年間に4万円分のお食事ポイントと非常に人気の高い銘柄となっています。

【8207】テンアライド 株主優待のお食事券の贈呈(2020年)

テンアライドは居酒屋のチェーン店で天狗のブランドを展開しています。 店舗は首都圏に多く、居酒屋ランチやレストラン運営もしています。 株主優待券は使い勝手が良いのですが配当金が無配というのが不安要素です。

【3222】U.S.M.H 株主優待品の贈呈(2019年)

ユナイテッド・スーパー・マーケットホールディングス(USMH)はイオン系列の企業です。 マルエツ・カスミ・マックスバリュ関東が統合して2015年に設立されました。 株主優待券は同スーパーで使用できる割引券で利便性は高めです。

【8079】株主優待 正栄食品工業からお菓子の贈呈(2019年)

正栄食品工業の販売会社に正栄デリシィがいます。 株主優待を通じて、サク山チョコ次郎のファンになりました・・・笑 この頃はスーパーでも見かけるようになりましたね。

株主優待のおせち コロワイドの3段重

2020年、本年もよろしくお願いいたします。 早速、コロワイドから3段重のおせちが届いたので食べてみました。 一段一段が非常に豪華で驚きです。 もちろん、味も素晴らしく良い新年のスタートです。

株主優待 マルシェのお食事体験記

マルシェのランチは非常に優秀です。 ステーキも美味しいですが、お店で仕込まれた手ごねハンバーグは逸品です。 780円と価格も抑えられているのも嬉しいですね。

【7524】マルシェ 株主優待券のお食事券が贈呈(2019年)

関西・東海を基盤としているマルシェです。 首都圏でも店舗はありますが、数が少ないので人気はあまりない銘柄です。 テイクアウトできる店舗もあるので住まいの条件によっては利便性は高いかもしれません。

【7819】SHO-BI 株主優待 自社商品の贈呈(2019年)

SHO-BIは化粧品や雑貨を販売している卸業者です。 2020年から創業時の名称である粧美堂に商号が戻ります。 株主優待は女性向けの商品がメインですのでお気を付けください。

【4668】明光ネットワークジャパン 株主優待クオカードの贈呈(2019年)

明光ネットワークジャパンは個別指導塾のパイオニアです。 株主優待は3年以上保有すると3,000円のクオカードが戴け、配当金も高いことから高利回りが期待できます。

【7601】ポプラ 株主優待券 お買物券の贈呈(2019年)

ポプラは広島県を地盤としているコンビニチェーンです。 株主優待券はお買物券、もしくは菓子珍味セットがいただけます。

【3548】バロックジャパンリミテッド 株主優待券の贈呈(2019年)

バロックジャパンリミテッドはMOUSSYやAZULを運営している会社です。 若い女性を主ターゲットとしており、店舗スタッフも平均24歳の女性が働いています。 株主優待券・配当金の利回りは非常に高く、通販サイトでも使用できるので使い勝手は良いです。

【3153】八洲電機 株主優待のジェフグルメカードの贈呈(2019年)

八洲電機は日立系列の電気技術商社です。 半導体や水力発電、プラント等の大型規模の工事も請け負っています。 株主優待はジェフグルメカードで使い勝手が良いのも魅力的です。

【3140】イデアインターナショナル 株主優待の贈呈(2019年)

イデアインターナショナルの株主優待は非常にクオリティが高いです。 優待回数は年に1回ですが、利回りは10%と大台を超えています。 BRUNOブランドも手掛け、知名度は申し分ありません。

【3387】クリエイト・レストランツ 株主様ご優待券の贈呈(2019年)

クリエイト・レストランツは200を超えるブランドの飲食店を抱えています。 その背景には積極的なM&Aがあり、開発ノウハウ等を共有し相乗効果を図っています。 株主優待も使用できる店舗が非常に多く非常に人気の高い銘柄です。

【7522】ワタミ 株主様ご優待券の贈呈(2019年)

ワタミは過労死問題からブラック企業の代名詞となってしまいました。 しかし、2019年。離職率は10%未満(業種平均30%)と驚異の改善を達成しました。 株主優待も魅力的で利回りも5%を超えています。

【9832】オートバックスセブン 株主優待券の贈呈(2019年)

オートバックスセブンは国内最大手の自動車用品を販売しています。 株主優待は有効期限なしのギフトカードが贈られますし、総利回りは6%台と非常に魅力的です。

【2594】キーコーヒー 株主優待詰め合わせセットの贈呈(2019年)

比較的に高価格帯なレギュラーコーヒーを販売しているキーコーヒーです。 東証一部のネームバリューは魅力的で、株主優待や配当金の利回りは少々寂しいものがありますが株主向け通販サイトの割引率は目を見張るものがあります。コーヒー好きの方。いかがです…

【8005】スクロール 株主優待券の贈呈(2019年)

通販サイトを運営管理しているスクロールです。 長期保有特典が優秀で100株で3年以上保有していれば利回り10%を超えます。 頂ける商品は食料品から化粧品まで多様のカタログから選べるのも嬉しいです。

【3048】ビックカメラ 株主お買い物優待券の贈呈(2019年)

ビックカメラの株主優待と配当利回りは5%を超え、還元率は申し分ありません。 更に優待券も使いやすくおすすめの銘柄です。家電量販店のシェア争いは激しいですが、酒販に力を入れだしたビックカメラの行く末に期待です。

【8153】モスフードサービス 株主ご優待券の贈呈(2019年)

モスバーガーを運営している会社で有名なモスフードサービスです。 ダスキンと資本・業務提携をしていますので、ミスタードーナツでも株主優待券が使用できます。 ただ、利回りは恐ろしく低いのが残念ですね。

株主優待 丸善CHIホールディングス 商品券の贈呈(2019年)

丸善CHIホールディングスは書店販売・教育機関・図書館運営の3本柱で経営を行っています。 2018年は赤字に転落しましたが、すぐに業績回復を果たしました。

本サイトについて

サラリーマンの兼業投資家です。 投資は難しい・・・。リスクが・・・。と手を出しにくい分野ではあると思いますが 思ったよりリスクは感じないものです。その一翼を担えるような情報を提供することを目的としています。

【2811】カゴメ 株主優待 トマト企業の贈答品(2019年)

カゴメと言えばケチャップと言う方は多いでしょう。 日本で初めてトマトを栽培したことで有名です。株主優待も必ずと言っていいほどケチャップが入っています。 2019年からは10年保有の株主優待も誕生しました。

株主優待 アマナ 写真の町・東川米のパッケージが秀逸(2019年)

ビジュアルコミュニケーションを手掛ける企業です。TOTO・トヨタ・SONYと名だたる企業の広告やプロモーション映像を制作しています。 株主優待は写真の町・東川町をパッケージとしたお米となっています。

株主優待 かんなん丸 カタログ商品の贈呈(2019年)

大庄グループのかんなん丸の株主優待は、飲食券もしくは産地直送の商品等です。 みやびのパンも有名ですが、今回は梅干しの最高峰である紀州南高梅をいただきました。500gで3,000円という高価格の理由に納得です。

株主優待 MRK ディープセラム Dr.Nailの贈呈(2019年)

美容の商社、MRKです。 今回いただいた株主優待は、ディープセラムのDr.Nailの足爪用です。 通常商品の手爪との違いはいったい何なのでしょうか? 何やら成分が違うようです。

株主優待 千趣会 バターカッターケースとトングの贈答(2019年)

ベルメゾンを運営してる千趣会です。 Amazonと比べると値段・商品のラインナップ数など、魅力は薄れてしまいますが、株主優待券を使用すると使い勝手が非常に上がります。 今回はバターカッターケースと柳宗理のキッチン用品をいただきました。

【3196】ホットランド 株主優待 たこぼ~のおもてなし(2019年)

ホットランドの主力は、みなさんご存知の「銀だこ」です。 タコの値上がりに苦戦を強いられていますが皮のパリッと感を味わったら、また食べてみたくなりますよね。 株主優待券も魅力的ですので、どのような企業なのかご紹介いたします。

【3197】すかいらーく 株主優待 高額カードの数々(2019年)

外食の最大手のすかいらーくグループの株主優待は大盤振る舞いです。 使用できる店舗も非常に多く、最大で年間69,000円のお食事券がいただけます。 ファミレスやしゃぶしゃぶ食べ放題など、多様なお店が多いのが魅力的です。