株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

株主優待-9月権利

【7616】コロワイド おせちの争奪戦に参加してきました。

コロワイドのおせちは非常に人気で、2022年注文分からは店頭での株主優待ポイントが使用できないため、ネット通販のみとなりました。 例年争奪戦で、サーバーエラー連発なので、悪戦苦闘します。 朝方には売り切れ必至なので、寝ない覚悟も必要です。

【9728】日本管財 株主優待が届きました。

ビルのお医者さんとして名高い日本管財です。 メンテナンスに長けていることから、業界の中では抜群の信頼度を獲得しています。 株主優待も魅力ですし、配当金の継続性も安定しています。

【5343】ニッコー 株主優待が届きました。

陶磁器を販売しているニッコーの株主優待は高級食器です。 エクスクイジットの白さを追求した食器や色合い・デザインに富んだ作品も多数あります。 配当金はありませんが、株主優待の利回りは9%近いのが魅力です

【7522】ワタミ 株主優待が届きました。

ワタミは過労死問題からブラック企業の代名詞となってしまいました。 しかし、2019年。離職率は10%未満(業種平均30%)と驚異の改善を達成しました。 創業者の渡邊美樹が社長復帰でどのように変わるのか。ただ、株主優待の改悪には残念です。

【7550】ゼンショーホールディングス 株主優待券が届きました。

ゼンショーホールディングスは外食の最大手の企業です。 売上高・店舗数共に国内No1の実力者です。 海外市場で見ても上位に君臨している化け物的な企業です。 株主優待・配当金は微々たるものなのが残念なところです。

【8207】テンアライド 株主優待券が届きました。

テンアライドは居酒屋のチェーン店で天狗のブランドを展開しています。 店舗は首都圏に多く、居酒屋ランチやレストラン運営もしています。 株主優待券は使い勝手が良いのですが配当金が無配というのが不安要素です。

【7421】カッパ・クリエイト 株主優待カードの贈呈(2022年)

カッパ・クリエイトはかっぱ寿司を運営している企業です。 2014年にコロワイドの傘下に入りましたが、業績は順風満帆とは言えないのが現状です。 食べ放題など色々なキャンペーンを通して、客足の復調に期待しましょう。

【9612】ラックランド 株主優待が届きました。

ラックランドは飲食店や食品の店舗を企画・設計する会社です。 一級建築士としての面もあり、一貫した店舗を作り上げてくれるでしょう。 株主優待は東北の名産品が頂け、非常に魅力的な内容となっています。

【9997】ベルーナ 株主優待が届きました。

ベルーナは通販サイトの大手企業です。婦人服をメインに扱っており、50代~60代をターゲット層としています。 株主優待はグルメセット、ワイン、通販サイトのクーポン券から選択する形式です。

【8591】オリックス 株主優待券が届きました。

オリックスは、野球球団経営も担っているので知名度は抜群です。 オリックスレンタカー、すみだ水族館をはじめ一般消費者向けの事業や銀行業などにも展開して多角化構造となっています。 株主優待・配当金が非常に魅力的なので、人気の高い銘柄です。

【8136】サンリオ 株主優待券が届きました。

サンリオはハローキティなどのキャラクター事業を取り扱っています。 海外の売上比率も大きく、グローバル化も進んでおり、日本の文化を発信している社会的意義の高い企業でもあります。 株主優待は子会社が展開しているサンリオピューロランドやハーモニー…

【2694】焼肉坂井ホールディングス 株主優待券が届きました。

焼肉坂井ホールディングスは約600店舗近くを運営している外食企業です。 焼肉屋さかいが有名ですが、ここ数年の業績は芳しくありません。 株主優待券は、お食事券と割引券です。併用可能なので割引券も使い勝手は良いですよ。

【7458】第一興商 株主優待が到着しました。

第一興商はカラオケのDAMを運用している企業です。 カラオケ実店舗はビックエコーを展開しており、知名度は全国区でしょう。 その他に、楽蔵やウメ子の家などの居酒屋も展開しています。 株主優待をさることながら、配当金も魅力的ですので、人気銘柄の一つ…

【9783】ベネッセホールディングス 株主優待が届きました。

通信教育の大手であるベネッセホールディングス。 進研ゼミ、こどもチャレンジ、たまごクラブ、ひよこクラブ。このあたりは知名度が非常に高いですね。 株主優待はカタログが送られてきます。種類が豊富なので選ぶのも楽しいです

【3069】JFLAホールディングス 株主優待品の備忘録

JFLAホールディングスから頂いた株主優待の数々です。 最初のころはお食事券をメインで頂いていましたが、徐々にカタログ商品へとシフトしていきました。 お肉、お米、お菓子などの豊富なラインナップが魅力です。

【3397】トリドール 株主優待が届きました。

トリドールは元々焼き鳥居酒屋を運営していましたが、丸亀製麺を展開しだしてからは うどん専門店が主力となり成長していきました。 店舗数が多い。値段もリーズナブル。そして、美味しい。とても魅力的な企業です。

【3372】関門海 株主優待が届きました。

関門海は格安なふぐを提供する「玄品」という店舗を運営しています。 玄コースは4,000円と破格の安さですが、安かろう、悪かろうではなく美味しい料理です。 内装もキレイでオススメなのですが、いかんせん客足が伸びません・・・。

【8153】モスフードサービス 株主優待券が届きました。

モスバーガーを運営している会社で有名なモスフードサービスです。 ダスキンと資本・業務提携をしていますので、ミスタードーナツでも株主優待券が使用できます。 ただ、利回りは恐ろしく低いのが残念ですね。

【7616】コロワイド ウルフギャングで優待飯

ウルフギャング・パックはコロワイドが運営しているお店です。 アメリカンカジュアルを楽しめるカリフォルニア料理が頂けます。 ランチ、本格ディナーなど多様な用途で利用できます。 シノワチキンサラダは初めて食べましたが、クセになる味でとても美味です…

【7616】コロワイド 株主優待が届きました。

コロワイドはアトム、カッパ・クリエイト、レインズインターナショナルを傘下に持っている大きな企業です。 株主優待は1年間に4万円分のお食事ポイントと非常に人気の高い銘柄となっています。

【8005】スクロール 株主優待券が届きました。

通販サイトを運営管理しているスクロールです。 長期保有特典が優秀で100株で3年以上保有していれば利回り約10%です。 頂ける商品は食料品から化粧品まで多様のカタログから選べるのも嬉しいです。

【3069】JFLAホールディングス 株主優待カタログが届きました。

JFLAホールディングスの株主優待はカタログから選択する仕様になります。 最大権利額は15,000円と高級食材まで選べますが、3,000円でも十二分に満足できるラインナップです。 ただし、権利を得られるのは500株からなのでご注意ください。

【7550】牛庵 株主優待でお食事。

牛庵はゼンショーの傘下に入っている焼肉・しゃぶしゃぶのお店です。 全国に4店舗しかなく希少性が高いですが、お肉の質の高さは間違いないです。 お近くに立ち寄られた際は是非ご賞味ください。

【3598】山喜 株主優待が到着しました。

山喜は紳士服のドレスシャツやカジュアルシャツを展開している大手企業です。 独自のECサイトをリニューアルして攻勢を強めていますが、若干使いづらく感じます。 業績は大赤字で火の車ですが、今後の業績がどうなっていくのか要注意です。

【7421】かっぱ寿司 株主優待でお食事。

かっぱ寿司は回転寿司業界のトップ争いから外れてしまいましたが シャリとネタの質の向上取り組み、巻き返しを狙っています。 異例の食べ放題を実施するなど、話題性を欠きませんし、キャンペーンも多く開催しているので、召し上がってみてはいかがでしょう…

【6055】ジャパンマテリアル 株主優待が届きました。

ジャパンマテリアルは、半導体や液晶工場向けのライフラインを一括管理する企業です。 特殊ガスや超純水などの生命線とも言える供給をトータル管理を生業としています。

【2281】プリマハム 株主優待が届きました。

プリマハムはソーセージの「香薫」ブランドを展開している企業です。 業界内ではトップ3に位置しており、シェアの拡大を目指しているところです。 株主優待や配当金も出ており、非常に魅力的な企業となっています。

【2288】丸大食品 株主優待が届きました。

丸大食品はハム、ソーセージ等の加工食品を筆頭に食料品を製造している会社です。 株主優待は贈答品クラスの煌彩ハムが頂け、食卓を一気に華やかにさせてくれます。

【8252】丸井グループ 株主優待券が届きました

丸井グループは、○I○Iやモディを運営している企業です。 金融事業としてエポスカードも傘下に構えています。 株主優待は自社の店舗で使用できるお買物券がいただけます。

【8282】ケーズホールディングス 株主優待券が届きました。

家電量販店のケーズデンキを運営しており、北関東を地盤としています。 イメージキャラクターはちびまる子ちゃんなので親近感が湧きますね。 株主優待はお買物券を、配当金は3%超えと高利回りの銘柄となっています。