株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

株主優待-3月権利

【3563】FOOD&LIFE COMPANI 株主優待が届きました。

FOOD&LIFE COMPANIはスシローを展開している企業です。 売上高No.1の地位を確立している回転寿司チェーンで、高品質なネタで顧客が定着しています。 株主優待は半額割引券ですが、使い勝手が良いのでとても人気です。

【7938】リーガルコーポレーション 株主優待が届きました。

リーガルコーポレーションは、紳士靴のビジネスシューズをメインに手掛けいます。 在宅勤務が多くなるにつれ、ビジネスシューズの市場が激変し、業績が悪化していきました。 株主優待は変わらず出ていますが、投資判断は慎重にご検討ください。

【7412】アトム 株主優待が届きました。

アトムは「にぎりの徳兵衛」や「ステーキの宮」を運営しています。 関東圏にはあまり展開していませんが、コロワイド系列の企業なため利用店舗はとても広いです。 配当金は出ていませんが、株主優待の魅力度はとても高いです。

【7550】ゼンショーホールディングス 株主優待券が届きました。

ゼンショーホールディングスは外食の最大手の企業です。 売上高・店舗数共に国内No1の実力者です。 海外市場で見ても上位に君臨している化け物的な企業です。 株主優待・配当金は微々たるものなのが残念なところです。

【9319】中央倉庫 株主優待が届きました。

中央倉庫は、倉庫部門・運輸部門・国際貨物部門・ビジネスサポート部門の4部門に分かれて営業しています。 業績も非常に安定しつつ、利益率も見事な数字を叩き出しています。 株主優待はクオカードが頂け、配当金も安定しています。

【3397】トリドール 株主優待が届きました。

トリドールは元々焼き鳥居酒屋を運営していましたが、丸亀製麺を展開しだしてからは うどん専門店が主力となり成長していきました。 店舗数が多い。値段もリーズナブル。そして、美味しい。とても魅力的な企業です。

【9783】ベネッセホールディングス 株主優待が届きました。

通信教育の大手であるベネッセホールディングス。 進研ゼミ、こどもチャレンジ、たまごクラブ、ひよこクラブ。このあたりは知名度が非常に高いですね。 株主優待はカタログが送られてきます。種類が豊富なので選ぶのも楽しいです

【8153】モスフードサービス 株主優待券が届きました。

モスバーガーを運営している会社で有名なモスフードサービスです。 ダスキンと資本・業務提携をしていますので、ミスタードーナツでも株主優待券が使用できます。 ただ、利回りは恐ろしく低いのが残念ですね。

【9612】ラックランド 株主優待が届きました。

ラックランドは飲食店や食品の店舗を企画・設計する会社です。 一級建築士としての面もあり、一貫した店舗を作り上げてくれるでしょう。 株主優待は東北の名産品が頂け、非常に魅力的な内容となっています。

【7475】アルビス 株主優待が届きました。

アルビスは小売、卸業を営んでいますが、食品スーパーも運営しています。 地域に根差した信頼される企業を目指しており、東証一部にも上場しています。 株主優待や配当金は非常に魅力的な内容となっています。

【7616】コロワイドの株主優待おせち 豪華三段重が届きました。

2023年、本年もよろしくお願いいたします。 早速、コロワイドから3段重のおせちが届いたので食べてみました。 一段一段が非常に豪華で驚きです。 もちろん、味も素晴らしく良い新年のスタートとなりました。

【7421】カッパ・クリエイト 株主優待が届きました。

カッパ・クリエイトはかっぱ寿司を運営している企業です。 2014年にコロワイドの傘下に入りましたが、業績は順風満帆とは言えないのが現状です。 食べ放題など色々なキャンペーンを通して、客足の復調に期待しましょう。

【2694】焼肉坂井ホールディングス 株主優待券が届きました。

焼肉坂井ホールディングスは約600店舗近くを運営している外食企業です。 焼肉屋さかいが有名ですが、ここ数年の業績は芳しくありません。 株主優待券は、お食事券と割引券です。併用可能なので割引券も使い勝手は良いですよ。

【4679】田谷 株主優待券が届きました。

田谷から株主優待券が届きました。 100株で年間4,400円分の商品・施術が受けられます。 ただ、業績は芳しくなく保有をするか否かの判断は難しいです。

【9405】朝日放送グループホールディングス 株主優待が届きました。

朝日放送グループホールディングスは、テレビ朝日系列の企業です。 大阪を地盤にしており、放送事業の他に住宅展示場も手掛けています。

【9728】日本管財 株主優待が届きました。

ビルのお医者さんとして名高い日本管財です。 メンテナンスに長けていることから、業界の中では抜群の信頼度を獲得しています。 株主優待も魅力ですし、配当金の継続性も安定しています。

【3372】関門海 株主優待が届きました。

関門海は格安なふぐを提供する「玄品」という店舗を運営しています。 玄コースは税込5,000円と破格の安さですが、安かろう悪かろうではなく、美味しい料理です。 内装もキレイでオススメなのですが、いかんせん客足が伸びません・・・。

【9902】日伝 株主優待が届きました。

日伝はモノづくりを支えている専門総合商社で、ヒトとの関わり合いを重要視しています。 株主優待はクオカードや食料品が頂けます。100株の場合は半生讃岐うどんが頂け、毎年のうどん銘柄になっています。

【8005】スクロール 株主優待券が届きました。

通販サイトを運営管理しているスクロールです。 長期保有特典が優秀で100株で3年以上保有していれば利回り約8%です。 頂ける商品は食料品から化粧品まで多様のカタログから選べるのも嬉しいです。

【4680】ラウンドワン 株主優待が届きました。

ラウンドワンは、ボウリング・アミューズメント施設で、屋内型のレジャーを得意としています。 株主優待は割引券や有料会員の無料券が頂けるなど、たくさん遊ぶ方にオススメな優待内容となっています。 配当金も出ているのもありがたいですね。

【8207】テンアライド 株主優待券が届きました。

テンアライドは居酒屋のチェーン店で天狗のブランドを展開しています。 店舗は首都圏に多く、居酒屋ランチやレストラン運営もしています。 株主優待券は使い勝手が良いのですが配当金が無配というのが不安要素です。

【8173】上新電機 株主優待が届きました。

上新電機は家電量販店の大手で、関西を地盤に営業を行っています。 株主優待は自社で使用できる割引券が頂け、更に配当利回りも4%近い数字を誇っています。 株価も下落気味ですので、参入がしやすくなっています。

【2207】名糖産業 株主優待が届きました。

名糖産業はアルファベットチョコレートで有名です。 株主優待は100株だと年1回、200株以上だと年2回で頂けます。美味しいお菓子の詰め合わせをたくさん頂けるので嬉しい反面、食べすぎに要注意です

【8616】東海東京フィナンシャル・ホールディングス 高配当銘柄です。

東海東京フィナンシャル・ホールディングスは、中京圏を地盤にしている準大手証券会社です。 株価は手の出しやすい300円台ですが、配当利回りは5%超となることが多く、高還元銘柄となっています。 徐々に買い増しをしていくのもオススメですよ。

【9832】オートバックスセブン 株主優待が届きました。

オートバックスセブンは国内最大手の自動車用品を販売しています。 株主優待は有効期限なしのギフトカードが頂けますが改悪傾向が続いています。ただ、配当金による株主還元を重視しているため、高配当銘柄です。

【7522】ワタミ 株主優待が届きました。

ワタミは過労死問題からブラック企業の代名詞となってしまいました。 しかし、2019年。離職率は10%未満(業種平均30%)と驚異の改善を達成しました。 創業者の渡邊美樹が社長復帰でどのように変わるのか。ただ、株主優待の改悪には残念です。

【8920】東祥 株主優待が届きました。

東祥はホリデイスポーツクラブを運営している企業で、全国に約100店舗を展開しています。 株主優待は1日施設利用券などに使用できるので、解約後の元会員さん向けとなっています。 配当金もわずかながら出ていますので、中々魅力のある銘柄です。

【2309】シミックホールディングス 株主優待が届きました。

シミックは治験の国内先駆企業で、実績も首位級に位置しています。 株主優待は2020年から新設しており、ゆめぴりか、ジャムなど魅力的な製品がいただけます。 配当金も出ていますし、要チェックの銘柄ですね。

【2681】ゲオホールディングス 株主優待が届きました。

ゲオホールディングスは、レンタル事業「GEO」やリサイクルショップ「セカンドストリート」を運営しています。 GEOの成長が見込めないため、リユース事業への転換を進めており、業績は上向き調子になっています。

【7616】コロワイド おせちの争奪戦に参加してきました。(第2回戦のリベンジ)

コロワイドのおせちは非常に人気で、2022年注文分からは店頭での株主優待ポイントが使用できないため、ネット通販のみとなりました。 例年争奪戦で、サーバーエラー連発なので、悪戦苦闘します。 朝方には売り切れ必至なので、寝ない覚悟も必要です。