とよの株式投資

中長期のバリュー・配当・優待の株式投資

【3197】すかいらーく 株主優待の軌跡(2019年)

外食の最大手のすかいらーくグループの株主優待は大盤振る舞いです。 使用できる店舗も非常に多く、最大で年間69,000円のお食事券がいただけます。 ファミレスやしゃぶしゃぶ食べ放題など、多様なお店が多いのが魅力的です。

【5343】ニッコー 株主優待の軌跡(2019年)

陶磁器を販売しているニッコーの株主優待は高級食器です。 エクスクイジットの白さを追求した食器や色合い・デザインに富んだ作品も多数あります。 配当金はありませんが、株主優待の利回りは7%近いのが魅力です

【2594】キーコーヒー 株主優待の軌跡(2019年)

比較的に高価格帯なレギュラーコーヒーを販売しているキーコーヒーです。 東証一部のネームバリューは魅力的ですが、株主優待や配当金の利回りがどうなっているのか見てみましょう。

「のれん」「負ののれん」とは。株式投資での注意点について

のれんとは、M&Aの時によく使われる用語です。 企業の純資産と買収金額の差額が「のれん」となり、株式投資を行う際には知っておきたい用語の一つです。 また、一種の「時限爆弾」とも言われる所以も説明していきます。

【7918】ヴィアHD 株主優待の軌跡

(株)ヴィア・ホールディングス【7918】 業績不振のため株主優待を改悪してから人気度は地の底に落ちてしまいました。 現在、絶賛含み損真っ只中ですが商品が貰える限りはありがたく頂いています。

【9633】東京テアトル 株主優待の軌跡

東京テアトル(株)【9633】 映画観賞できる株主優待の中では投資金額が低く参入がしやすい銘柄ですが、映画館の数が少ない、上映ラインナップが微妙といったデメリットがあることもお忘れなく。

【4837】シダックス 株主優待の軌跡

2019年度から株主優待が変更となり、自社グループ商品とカラオケシダックスで使用できる優待券の金額が概ね逆転しました。 500株で25枚(13,500円)頂けていたのが、10枚(5,000円)に減額してしまったので、カラオケメインで使用していた人にとっては改悪に…