株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【8012】長瀬産業 株主優待が届きました。

スポンサーリンク

長瀬産業 株主優待カタログ

長瀬産業(株)【8012】

染料や合成樹脂の化学系専門商社です。この業種の商社としてはトップに君臨しています。

どんな会社?

樹脂原料・添加剤・プラスチック・医療等、多岐に渡る商品を取り扱っており、海外の優良な製品を日本国内で独占的に輸入販売する総合代理店としての顔も持っています。

直近の売上高は約8,000億円と非常に良い数字です。総合商社の枠組みで見ると20位あたりに位置しており、化学品専門商社の枠組みでは1位の規模です。

創業当初は染料などを手掛けていましたが、染料だけに特化しているわけではなく、各事業部ごとに安定的な売上高を誇っています。

株式情報

本社は大阪府大阪市に位置し、決算月は3月です。

株主優待は自社選定のカタログから選ぶことができ、保有年数に応じて頂けるバリエーションが変わります。配当金もさすが商社という利回りですので、それぞれを併せてみていきましょう。

株主優待

権利確定月:3月 年1回

保有数 半年以上 3年以上
100株 ¥1,500 ¥3,000
300株 ¥5,000 ¥10,000

権利区分は2つで、最大利回りを狙うのであれば300株がオススメですが、100株でも十二分に恩恵は得られます。

2021年に株主優待の一部改悪と一部拡充が行われ、長期保有が前提となりました。

また、100株の場合MAX5,000円まで頂けていたのが3,000円に40%減少しています。その代わり、300株が新設され優待額も増えているので一部拡充となっています。

参考までに、株主優待が変更される前の権利区分等は下表のとおりです。

保有数 半年未満 半年以上 3年以上
100株 ¥1,500 ¥3,000 ¥5,000
1,000株 ¥3,000 ¥5,000 ¥7,000
長瀬産業 100株権利の入浴剤
長瀬産業の100株権利長期保有のカタログ商品

私は100株保有なのですが、3年まではたどり着いていないので、ナガセプレミアムバス2箱の入浴剤が自動的に送られてくることになります。

右側の写真は3年以上を保有した3,000円相当のラインナップです。食料品がメインですが、どれもこれも美味しそうです。

活美若健(優待品)

長瀬産業が実施している株主優待の活美若健の詰め合わせです。

2011年に発売を開始したナガセビューティケアのプレミアムバス詰め合わせです。

活:アクティブオレンジ

美:ビューティピンク

若:フレッシュグリーン

健:リラックスパープル

以上の4包(1箱分)がラインナップになっており、家庭の浴槽(180L~200L)に対して1包(20ml)を入れて使用します。定価は1包170円と高級な入浴剤です。

保湿に強み

4包ともそれぞれ異なった天然保湿成分が含まれ、肌にうるおいを与える効能となっています。入浴剤と言えば花王のバブが有名ですが、バブは炭酸力が特徴的なので老若男女問わず使用できますよね。

ナガセの商品は保湿に強みを持っているので、女性をターゲットに研究開発されているようです。更に効能の有効時間も記載されていないので、家族がそれぞれの好きな時間に入っても効能が期待できるのは嬉しいですね。

利回り

項目 金額 備考
1株 ¥1,947 2022年7月時点
100株 ¥194,700  
株主優待 ¥3,000  
配当金 ¥6,000  
利回り 4.62%  

株主優待の金額が減少してしまったので、総利回りは若干減り約4.6%となっています。

配当利回りは3%超と比較的高い部類に位置していますので、100株から徐々に買い増しを検討してもよいかもしれません。

なお、株価は順調に回復しましたが、2022年現在は膠着状態に陥り2,000円ラインが中々突破できていません。2022年7月現在は2,000円に再度アタックしていますので、ここを抜けるかどうかが一つの判断になりそうです。