株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【8079】株主優待 正栄食品工業からお菓子が届きました。

スポンサーリンク

正栄食品工業 株主優待 お菓子やナッツの詰め合わせ

正栄食品工業(株)【8079】

製パン・製菓用材料を世界各地から輸入している企業です。コンビニのPB商品にも展開しているため販促力は強いです。

どんな会社 ?

農園経営を始め、生産加工から販売機能までまで持っている食品特化の商社企業です。

クッキー・ビスケット・チョコレートは正栄デリシィが主に製造しています。

看板メニューはサク山チョコ次郎でチョコとビスケットのバランスが良いお菓子です。

数年前はスーパーですら見かけませんでしたが、ここ最近は店頭に並ぶ姿を見かけるようになりました。まだまだ認知度が高いわけではないと思いますが、コアラのマーチに追いつけ追い越せをして欲しいと思っています・・・笑

株式情報

本社は東京都台東区に位置しており、決算月は10月です。株主優待は自社選定のお菓子の詰め合わせが頂けます。配当金も出ていますので、それぞれを見ていきましょう。

株主優待

権利確定月:4月・10月 年2回

保有数 金額
100株 ¥4,000

権利区分は100株のみです。

メインのお菓子の詰め合わせは100株が条件となっています。以前までは保有数に応じてカタログ商品の50%割引券(上限3,240円)も頂けていましたが廃止になりました。

多くの方のメインはお菓子の詰め合わせだと思いますので、特に不自由はない変更かと思います。

お菓子は大体4,000円前後の商品が届きますのでボリュームたっぷりです。

夏のラインナップ

ナッツ類
ビスケット

こちらは夏の贈呈分の製菓類になります。気温が高いため、チョコレート関係のラインナップは無く、クッキー、ナッツ、ドライフルーツの系統が頂けます。

クッキー
マロングラッセ

しまじろうのビスケットも定番商品で、マロングラッセもレギュラー化していましたが、2022年4月権利分には珍しく入っていませんでした。

正栄食品工業 夏の株主優待

ナッツやドライフルーツがメインで、入っていることが多いブランと5つの素材クッキーは1袋500円もする高級なお菓子というのに今気づきました・・・笑

昨今の価格高騰の煽りを受けてか、株主優待で贈呈されるラインナップも若干変化が生じていますね。

冬のラインナップ

正栄食品 株主優待

涼しくなったころに届く冬の優待は、チョコレート菓子が多くなります。サク山チョコ次郎が大好きなので冬の方が待ち遠しくなります。ただ、カロリーは大変なことになるので、食べすぎには要注意です・・・。

利回り

項目 金額 備考
1株 ¥3,705 2022年6月時点
100株 ¥370,500  
株主優待 ¥8,000  
配当金 ¥4,800  
利回り 3.45%  

総利回りは約3.4%とそこそこな数値を出しています。株価は2022年6月に入ってから大暴落しましたが、徐々に戻し買いが入っています。投資金額が約40万円と高めではありますが、お菓子が通年で色々と頂けるありがたい優待です。

ナッツ類はよく頂きますが、お値段も高いのでこういう機会に頂けるのは大変助かります。欲を言えばロカボナッツシリーズみたいなのが出ると嬉しいんですけどね。