株の植え方。

運用スタイルは中長期です。株の成長・収穫の過程をお届けします。

【2752】フジオフードシステム 株主優待の贈呈(2020年)

スポンサーリンク

フジオフードシステム 株主優待 2020年

(株)フジオフードシステム【2752】

大阪を地盤としたセルフのまいどおおきに食堂や串家物語運営しています。

どんな会社?

「まいどおおきに食堂」という名称から大阪発祥なのが分かりますね。

平成14年に上場し、17年の時経て東証一部に市場を変更されています。

その期待から株価は右肩上がりで株式分割も行われ活気のある取引が行われています。

メインブランドはまいどおおきに食堂・串家物語・つるまる・かっぽうぎです。

店舗数で考えると、まいどおおきに食堂・串家物語が王道なお店になるかと思います。

以前、タルト&カフェの「デリス」に行ったことがありますが中々のクオリティでした。

 

株式情報

株主優待はカタログの中から選択する方式ですが、お食事券を選ぶことが多いです。

優待の詳細・配当金・利回り等は以下の通りになります。

株主優待

権利確定月:6月 12月 年2回

保有数 株主優待
100株 ¥3,000
300株 ¥6,000
1,000株 ¥12,000

額面は上表になりますが、お食事券ではなくグループ会社のプライベート商品からも選択することが可能です。

No 内容
1 お食事券 3,000円
2 お米 1.4kg×3袋
3 まいどおおきに食堂カレー 15個セット
4 紀州産南高梅 しそ漬け400g×2個セット
5 まいどおおきに食堂のお魚セット
6 串家物語 串かつセット
7 はらドーナッツのオリジナルセット(冷凍)
8 博多ふくいち いわし明太子 2尾入×6尾
9 博多ふくいち 辛子明太子

ラインナップは毎年変わるわけではなく、基本的に固定されています。

近くに店舗がない場合でも楽しめるのは食品・飲食店ならではの株主優待です。

利回り

項目 金額 備考
1株 ¥1,755 2020年1月時点
100株 ¥175,500  
株主優待 ¥6,000  
配当金 ¥1,100  
利回り 4.05%  

2020年1月1日付で1:2に分割されましたが、それでも1株で1,800円です。

新規参入がしやすいのはありがたく、総利回りも4%となれば検討しても良い銘柄かもしれません。

また、2017年7月にも1:2で分割を行っていますので、3年前から100株を保有している方は400株になっていますね。

株主優待も3,000円から6,000円と拡充されていますので既存の株主に有益な発表を多くしています。

 

持株会社へ移行検討

人件費や材料費等の物価上昇に伴い、外食産業の経営は明るいわけではありません。

M&Aを積極的に取り組んでいく方針から持株会社へ移行することがIRで表明されています。

多くの会社がホールディングス化していますが、フジオフードシステムも同じ道を歩み、監督役としての役割を担っていくこととなります。

なお、持株会社体制になったとしても上場は維持される方針です。

まいどおおきに食堂・串家物語などが独立して活動を行うことによって、自由度の向上・利益の獲得を目指し、より成長してくれることを期待したいですね。